ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2023年5月5-12日号 全国縦断マーケット調査 福島県
2023年5月5-12日号 全国縦断マーケット調査 福島県

全国縦断マーケット調査 福島県

【月刊HOTERES 2023年05月号】
2023年05月11日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


相馬野馬追の祭り

 この祭り神事は、福島県北部に位置する相馬市・南相馬市で行われる。この祭りは 500に及ぶ騎馬武者が速さを競い、ハイライトには、花火とともに打ち上げられた御神旗を奪い合う勇猛な神事が二日間にわたって展開される。7月最終土曜日夕方、相馬中村神社と太田神社及び小高神社の三つの神社で出陣式が行われ、この時「相馬流れ山」を斉唱し、原町の雲雀ヶ原の祭場に向かう。7月最終日曜日が本祭りで朝から行列し 3kmを行進。正午には甲冑競馬と白鉢巻きを締めた 500の騎馬武者が一日 1000mの速さを競う。午後には打ち上げられた花火の中からゆっくり落ちてくる御神旗を500の騎馬武者が奪い合う。勝ち取った武者は本陣山の山頂に一気に駆け上がる。これらの神事がこれを見守る参拝者とともに最高潮に達し、祭りが終了していく。その行事を中心に相馬地区には県内外の観光客が 300万人以上も訪れる。

面積は全国第 3位

 福島県の面積は 13784.1km2で全国第 3位と、岩手県より小さく、長野県より大きい。人口は 184.1万人で全国 21位。三重県より大きく、岡山県より小さい。年齢構成をみると、14歳以下の幼年人口は 11.2%、15~64歳の生産年齢人口は56.8%、65歳以上の老年人口は 31.9%で、全国と比較すると、老年人口比率が高くなっている。県民分配所得は 5.4兆円で全国 21位。一人当たり所得は 294.2万円であり、全国で宮城県に次いで 25位となっている。産業別構成比をみると、第 2次産業は 1.5%、第 2次産業は 33.1%、第 3次産業は65.4%で、全国平均と比べると第 2次産業比率が高い。工業出荷額は 5.1兆円で全国 22位、人口当たりは 270.4万円で全国 21位となっている。
 
ホテル・旅館客室数伸び率は平均を下回る

 飲食店数は 14年で 8296店。内訳をみると、食堂・レストランが 1161店で 14.0%、専門料理店が 2277店で 27.4%を占める。その中で多いのは中華料理店の 940店で 11.3%を占める。次いで日本料理店が 611店の 7.4%と続いている。そのほか、すし店が 327店(3.9%)、そば・うどん店が 400店(4.8%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは 1856店(22.4%)、酒場・ビアホールは 1653店(19.9%)と多く、両者で 42.3%を占める。以上のほか喫茶店は 406店(4.9%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は 193店(2.3%)である。09年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は 1038店である。ホテル・旅館の施設数は 19年で 1477軒、客室数は42883室で、2010年からの伸び率をみると、施設数は全国の▲ 9.9%に対して当県は▲18.4%、客室数は全国の11.5%に対して当県は10.4%の伸びで、ともに平均を下回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入をお願い申し上げます。
 
2023年5月5-12日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE