ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)タップ  6月30日にホテルDX実証実験施設「タップホスピタリティラボ沖縄」を開設
(株)タップ  6月30日にホテルDX実証実験施設「タップホスピタリティラボ沖縄」を開設

タップ  6月30日にホテルDX実証実験施設「タップホスピタリティラボ沖縄」を開設

【月刊HOTERES 2023年08月号】
2023年08月16日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)タップは 2017年より構想を温めていた日本初となるDXで観光・宿泊産業の生産性向上を実現するためのホテル DX実証実験施設「タップホスピタリティラボ沖縄」(以下、THL)を 6月 30日に開設した。
 
 THLは、「ホテル DX」を「建物の DX」「メカの DX」「ソフトの DX」の 3つのテーマに分け、実証や実験を実施。さらに、SDGs13項目に対応しており、中でもすべての人が能力を高め社会的に取り残されないように人(障がい者)とタップホスピタリティラボ沖縄(THL)ロボットの共生の実証を行なっていく。また、地域住民のためのラストリゾートとして、うるま市と大規模災害時の地域防災協定を締結した。
 
 THL館内は自分のスマホに LINEと連携している「THLアプリ」をダウンロードし、自分自身で滞在をオペレーションする。このアプリは宿泊の予約から滞在中のルームキーはもとより、客室の家電コントロール、ルームサービスのリクエスト、食券などの紙チケットレス、宿泊清算などを、ひとつのアプリで完結することができる。

タップホスピタリティラボ沖縄(THL)
所在地:〒904-2234 沖縄県うるま市州崎14-27
敷地面積:8375.35m2(2533.5坪)
事業内容:(1) DX実証実験拠点(ホスピタリティサービス工学研究所)/(2)ホテルテクノロジーサービス研究拠点
(3)高度観光人材育成拠点/(4)地域防災拠点ホテル
施設概要:客室38室、レストラン1施設、ホール 1施設、セミナールーム 2室、COWORKING2施設

 

THL館内で動くサービスロボットの一例
THL館内で動くサービスロボットの一例

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE