ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2023年9月22・29日号 特集 アントレプレナーがつくる宿泊業界の未来
2023年9月22・29日号 特集 アントレプレナーがつくる宿泊業界の未来

特集 アントレプレナーがつくる宿泊業界の未来

【月刊HOTERES 2023年09月号】
2023年09月28日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2023年秋、3年半にもおよぶコロナ禍もようやく出口の兆しが見え、観光産業もいよいよ本格復活、円安も後押ししインバウンドゲストはすでにうなぎ上り、明るい観光の未来が近づいてきました。このコロナ禍で失ったトキ・モノ・ヒトは計り知れませんが、思い返せば 2015年以降、インバウンドの急激な増加を受け、全国各地に数多くのホテルが新規開業。そして、コロナ禍にあってもホテル開発は一時鈍化したものの、ホテル開発は続き、今後 5年先だけでも 335軒、4万 8,874室(小誌調べ)もの新規ホテル開業が計画されています。

 しかし、インバウンド景気の時流に乗り全国に投資目的でつくられた数多のホテル。事業者、運営者も異なるにも関わらず、まるで同じに見える “泊まるだけの機能 ”をもった宿泊施設は、ポストコロナのアップデートされた世界と新しい価値観において、すべてが生き残れるでしょうか。宿泊事業が 50年、100年と持続可能であるために取り組むべき課題問題は尽きません。

 さて、そんな宿泊業界の既存プレイヤーたちを横目に、宿泊施設に新しい価値、意味を創造し、未来をチェンジするアントレプレナー、スタートアップがいま数多く誕生しています。

 彼らはなぜ、宿泊業界で起業という選択をしたのか。今回、宿泊業界のアントレプレナーへの取材から見えた、持続可能な観光、地域社会との関わりと共生、働く未来、について考察するとともに、宿泊事業を通して叶えたい ”わたしたちの未来 ”とはなにか、これからみんなで考え実装していくためのきっかけとしたいと思います。

CONTENTS 
34 特別企画トークセッション 
Staple × Linnas Design × Section L
アントレプレナーが見据える宿泊事業の現在地と、そしてその先の未来 

42 観光の未来座談会
Intellectual Innovation/ Flat Collaboration
企業、地域の垣根を超えた学びの場を提供自らパラレルワークなど柔軟な働き方を推進し宿泊業界の未来図に新たな選択枠を提案する 

50 鼎談/バリューマネジメント
まちの歴史や文化に投資する分散型ホテルの運営で町並みが守られ、明かりが灯り続ける 

56 インタビュー/ Kiraku
価値ある地域の資産・資源を未来へ継承する 

60 インタビュー/ Nazuna
ペルソナに合わせてブランド全体を見直し「おせっかい」の驚きと感動でファンづくり 

64 対談/ 結 .JAPAN × Hagino
働く人のリアル、互いの価値観を知る。ミスマッチのない採用で働くスタッフがホテルの一番のファンに 

68 アントレプレナーの履歴書
Dot Homes/ Social DesignUnito/ Wonder-Powered You

----
本記事は2023年9月22・29日号 特集の一部紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください!

HOTERES 2023年9月22・29日号はこちらでお買い求めいただけます。
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE