ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 広い客室と眺望が強み、来年開業の「長崎マリオットホテル」概要発表
ホテル開業ニュース JR九州ホテルマネジメント株式会社

広い客室と眺望が強み、来年開業の「長崎マリオットホテル」概要発表

2023年09月29日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 JR九州ホテルマネジメント株式会社(本社・福岡県福岡市)は9月28日、24年初頭に開業予定の「長崎マリオットホテル」の概要を発表した。
 同ホテルはマリオットブランドで国内9軒目、九州では初となり、JR長崎駅ビルの7~13階に構えて延べ床面積は約2万㎡、客室数は全207室を予定する。
 
 外観は港町の長崎らしく「客船」がモチーフ。館内のインテリアデザインやアートではモダンなデザインの中に、長崎の地形や自然、街並みや風土に根付いた異国文化のエッセンスを加えるとした。
 
 客室はスイート28室を含む5タイプ13種類を提供し、長崎の夜景を楽しめるバルコニー付き客室が7割を占める。スタンダードタイプは36㎡~、スイート80㎡~(バルコニー含む)の広さを備える。
 レストランは朝食ブッフェ・ランチ・ディナーが楽しめる「オールデイダイニング」、アフタヌーンティーや県産のフルーツを使ったカクテルを提供する「バーラウンジ」など3施設を用意。
 
 付帯施設にはフィットネスジム、エグゼクティブウンジ、カンファレンスルームなどを備え、総支配人のサイ・ウエスト氏は「広い客室とバルコニーから望む景色が強み。海外客も獲得したい」と述べる。
 
―――
文・オータパブリケイションズ 臼井 usui@ohtapub.co.jp
 

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年07月15日号
2024年07月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 ホテリエの賃金実態調査 2024
【TOP RUNNER】
(株)ミリアルリゾートホテルズ 代表取締役副社長 東京ディ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE