ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 大江戸温泉物語Premiumシリーズ、東北および関東初出店として7月に2ホテルオープン
ホテルリブランドニュース 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社

大江戸温泉物語Premiumシリーズ、東北および関東初出店として7月に2ホテルオープン

2024年04月08日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社・東京都中央区)は4月2日、2024年7月にPremiumシリーズにリブランドする「大江戸温泉物語Premium ホテル壮観」(宮城県宮城郡)ならびに「大江戸温泉物語Premium 鬼怒川観光ホテル」(栃木県日光市)の宿泊受付を開始した。
 
 ともに同社展開ホテルをリブランドするものであり、Premiumシリーズは2023年に誕生して以来全国に3店舗を構え、4月開業予定の山下家店(石川県)、6月開業予定の伊勢志摩店(三重県)に続き、今回、東北および関東初出店として6・7店舗目の展開となる。
 Premiumシリーズの特徴として、チェックイン時や湯上がり時などで無料のドリンクサービスを提供する「プレミアラウンジ」の設置や、「バイキング」が設けられてディナー時は豪華メニューを食べ放題で楽しむことができる。
 
 リブランドに伴い両ホテルともにラウンジ、レストラン、一部の客室の改装を手掛け、客室は和モダンルームの客室タイプを用意。ホテル壮観店では大浴場の改装も取り行い、ソフト面では両ホテルともにバイキングのメニュー面を向上。
 両ホテルのリブランドオープン記念の価格は2名1室利用1人当たり1万8900円~(税込み)にて販売する。
 
―――
文・オータパブリケイションズ 臼井 usui@ohtapub.co.jp

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE