ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特集Ⅱ「日本酒のSP」 CSと飲料売り上げアップへのロードマップ
特集Ⅱ

「日本酒のSP」 CSと飲料売り上げアップへのロードマップ

【月刊HOTERES 2016年05月号】
2016年05月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料飲部門だけではない
誰もが「國酒」でのもてなし方を知る必要がある
 
日本酒が盛り上がっているという。一方で、実情は都市部や海外の一部だけだという声も聞こえる。生産量の増減や、海外市場への進出なども、造り手によりけりだ。それでも、日本でゲストをもてなすなら日本酒は必要だ。4 月に行なわれた世界最優秀ソムリエコンクールでも、日本酒に関する出題がされている。日本を代表する酒であることは確かであり、実はうまく使いこなせていない。日本酒を知れば、店舗や施設の付加価値を高める一助となるのは明白だ。
 
 
詳細は5月20日号をお買い上げいただくか、電子版にご登録いただければ幸いです。
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78
 
 
Table of Contents
総論
インタビュー 友田晶子氏 
店舗事例 銀座Kappou Ukai 
酒蔵レストラン 宝
イベントレポート STYLE J. SAKE
 グラスでおいしい日本酒アワード
セミナーレポート 日本酒スタートアップセミナー

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年07月15日号
2024年07月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 ホテリエの賃金実態調査 2024
【TOP RUNNER】
(株)ミリアルリゾートホテルズ 代表取締役副社長 東京ディ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE