ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年1月28日号 フランス共和国政府 農事功労賞  シュヴァリエ勲章受章記念インタビュー
2022年1月28日号 フランス共和国政府 農事功労賞  シュヴァリエ勲章受章記念インタビュー

シュヴァリエ勲章受章記念インタビュー 大和リゾート(株) 顧問・名誉総料理長 長門  慶次氏

【週刊ホテルレストラン2022年01月28日号】
2022年01月27日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“料理は爆発だ” 三ツ星レストラン ピエール・ガニエール氏との出会いで生まれた長門流料理哲学 ~365 日は700 日、ハングリー精神から目指した短期総料理長就任戦略~

“365日は700日”という強い意志を持ち、いち早く総料理長の座を目指したいと挑戦し続けてきたのが、2021年12月6日、フランス共和国政府農事功労賞 シュヴァリエ勲章受章した大和リゾート(株)顧問・名誉総料理長を務める長門 慶次氏だ。19歳から料理の世界に入り、50年 、ハングリー精神を持ち続けたからこそ、フランス共和国の農業大臣・水産大臣より与えられる名誉ある勲章を得ることができた。そこで今回は勲章受章を記念して
これまでの経緯や料理に対する思いや考え、次世代に向けたメッセージをお聞きした。

 

大和リゾート(株) 顧問・名誉総料理長 長門  慶次氏
大和リゾート(株) 顧問・名誉総料理長 長門  慶次氏

profile
辻学園日本 理師専 学校卒業後、国内外にてブランジェリー・パティシエ・コックとして修業。
1984 年 渡仏、フランス・パリ「ホテル クリヨン」にて研鑽、帰国後、大阪全日空ホテルシェラトン「ローズルーム」シェフ・ソーシェ
1988 年 浜名湖ロイヤルホテル(現 THE HAMANAKO) 開業に伴い、料理長として入社
1990 年 渡仏、三ツ星レストラン「ピエール・ガニエール」にて研鑽。以後、ピエール・ガニエール氏を国内に招聘。全国各地のダイワロイヤルホテルにて8年 、美食会・技術研修会の総責任者として活躍
1994 年~ 2019 年 皇太子殿下・妃殿下(現 天皇陛下・皇后陛下) 行啓のグランシェフを務める
1997 年~ 2019 年 天皇陛下・皇后陛下(現 上皇陛下・上皇后陛下) 行幸啓のグランシェフを務める
1998 年 冬季長 オリンピックにて各国VIP 晩餐会の総責任者
2000 年 フランス二ツ星レストラン「ピラミッド」美食会プロデュース
2004 年 国際園芸博覧会「パシフィックフローラ2004」にてレストラン「モネの庭」プロデュース
2009 年 浜名湖ロイヤルホテル(現 THE HAMANAKO) 総料理長・総支配人に就任
2010 年 フランス三ツ星レストラン「アルベージュ」美食会プロデュース
2011 年 大和リゾート(株) 執行役員・総料理長・総支配人就任
2014 年 大和リゾート(株) 上席執行役員・総料理長・総支配人就任
2015 年 フランス二ツ星レストラン「ミッシェル・ロスタン」美食会プロデュース
2020 年 大和リゾート(株) 常務執行役員・総料理長就任
2021 年 大和リゾート(株) 顧問・名 総料理長就任

主なタイトル
2000 年 静岡県下初のフランス料理アカデミー賞受賞
2005 年 フランスブルゴーニュワイン 士団より騎士の称号
2011 年 静岡県「The 仕事人 of the year」受章
2014 年 レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー常務理事就任
2014 年 宮崎県日南市特命大使任命
2021 年 フランス共和国政府農事功労者賞 シュヴァリエ勲章受章

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月20日号
2022年05月20日号
本体1,650円(税込)
【特集】afterコロナを見据えた、洗浄業務の効率化を考える
【トップインタビュー】
(株)ローズホテルズ・インターナショナル 代表取締役社長 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE