ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • マリオットがスターウッド買収を公表 その相乗効果とは
マリオット・インターナショナル

マリオットがスターウッド買収を公表 その相乗効果とは

2015年11月17日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本買収がマリオットにもたらす効果はさまざまな点で挙げられる。
 
①客室数ベースでマリオットグループが最大手に
まず、これまでマリオットはIHGなどと、客室数ベースではそれぞれが約70万室と世界のトップを競っていたが、今回の買収でマリオットは約110万室となり、世界のトップに躍り出ることとなる。
 

②グローバル展開の加速へ
これまでマリオットは全客室数の4分の3を北米市場に持つなど北米の比重が高かったが、スターウッドは全収益の3分の2を米国以外から得ており、グループ化によって双方のノウハウを効率的に生かすことが出来れば、マリオットのさらなる国際展開も可能となる。


③約7500万人の会員プログラム誕生へ
現在マリオットの会員プログラム「マリオット リワード」には約5400万人のメンバーが、スターウッドのロイヤルティプログラム「スターウッドプリファードゲスト (SPG)」には約2100万人のメンバーがおり、これらが統合されると単純計算では7500万人の会員プログラムとなる。


④コスト削減効果も
マリオットは本買収完了後二年目には最低でも約2億ドルのコスト削減が可能であるとしている。
 

なお、本買収手続きは2016年半ばに完了する見通し。
 
本詳細はマリオットの公式サイトからも確認できる。
http://news.marriott.com/2015/11/marriott-international-to-acquire-starwood-hotels-resorts-worldwide-creating-the-worlds-largest-hote.html
 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE