ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case case vol.2
case vol.2 安藤正樹のgensen wedding case

case vol.2

【週刊ホテルレストラン2017年03月17日号】
2017年03月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤正樹
2003 年京都大学法学部卒業。2001 年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009 年4 月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30 施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262 億円/社員数1023 名の規模(連結)へと成長させた。 2016 年5 月、㈱リクシィを創業。

背景
 今回のお客さまは、東京のゲストハウスで成約済みでいらっしゃったのが、ダブルブッキングが発覚し、キャンセルをされたとのこと。結婚式場への不信感まで強くなってしまい、「結婚式場との間に入って契約までサポートしてほしい」「自分たちの結婚式の想いをカタチにして欲しい」というニーズで、相談いただきました。お客さまがサロンに来店しにくい環境におられたため、LINE、メール、電話でカウンセリングを行い、メールでご提案書を送付させていただきました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月18日号
2017年08月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】世界を視野にホテルと顧客価値を高めるギフト改革 特別企画Ⅰ…
【トップインタビュー】
ホテルローズガーデン新宿 取締役社長兼総支配人 小野 正彦 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE