ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤 淳  いよいよ到来!ホテルウエディング復活のとき! 第36 回 「ここが変われば、ホテルウエディングは必ず再生する」
第36 回 伊藤 淳  いよいよ到来!ホテルウエディング復活のとき!

第36 回 「ここが変われば、ホテルウエディングは必ず再生する」

【週刊ホテルレストラン2018年04月13日号】
2018年04月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 淳氏
クラリス ウエディング ブランドエグゼクティブ/クラリス ウエディングプランナースクール校長/クラリス ウエディングプランナー研究所所長

〈プロフィール〉1997 年より㈱リクルートのゼクシィ事業部に8 年間在籍。ゼクシィ「茨城・栃木・群馬版」の立ち上げ責任者を経て、ホテルウェディンググループゼネラルマネージャーに就任。2005年退職し、「クラリスウェディングプランナースクール」を創設、第一線で活躍できるウエディングプランナーの育成に携わる。07 年に㈱リクルートと共同で現役プランナー向け研修を生み出し、ウエディングの打ち合わせオペレーションの改革を提唱する「明日からウエディング」を考案。さらにプランナーだけにとどまらず、ウエディング業界全体の活性化のためジュエリー業界のスタッフや現場キャプテンのトレーニングにも力を注いでいる。

 いよいよ4 月。新年度がスタートしました。この時期は街角でまだスーツに慣れていないフレッシュな社会人を多く見かけ、こちらも初々しい気持ちになります。私自身も大学を卒業し社会に出てから四半世紀が経過していても、この時期になるとふと社会人になったときの期待と不安でドキドキした気持ちが蘇ります。
 
 先日弊社スクールの卒業制作イベント「模擬披露宴」が行なわれましたが、これからウエディング業界に羽ばたく卒業生たちの顔を見ているとまさしく全員がそんな気持ちだったように思えました。「いまこの瞬間の気持ちを忘れないでほしい」と感じると同時に、この業界は「この気持ちを忘れさせてはいけない」と痛感しました。人は慣れてくると初心から遠ざかっていくものです。皆様もぜひ「初心」にかえっていただき、新入社員に負けないフレッシュな気持ちで日々の仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月13日号
2018年07月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析
【トップインタビュー】
㈱からくさホテルズ 代表取締役社長 佐藤 亮祐 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE