ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 濱田 裕章 新橋六丁目計画 開発準備 小さな会社のブランド構築 連載67 開業後の取り組み
連載67 濱田 裕章 新橋六丁目計画 開発準備 小さな会社のブランド構築 

連載67 開業後の取り組み

【週刊ホテルレストラン2018年10月05日号】
2018年10月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱龍名館 専務取締役
濱田 裕章 氏

 
開業後の取り組み
 
 まだホテルは開業していなく、すべてはこれからです。開業準備もエリア探しから考えると2016 年からのため、だいぶ時間が経過していますが、まだ何も達成していません。今回の取り組みは単純にホテル事業を成功させるということにとどまらず、連載タイトルにある通りブランドを作っていきたいと考えているためです。しかしブランドは私たちが作りたいと思ってすぐに作れるようなものではありません。ホテルであれば各々の宿泊者の中に存在するものです。そのためここ数年は1899 がどんな商品を提供するのか、関心を持ってもらうための理由などを検討してきました。ホテルとしての機能をハード、ソフトと準備もしてきましたが、これまでの開業準備と大きく違ったのは、機能性とは別にホテルがお客さまのためにできることは何か。このホテルが他ホテルと違って特別である理由を示さなければならず、それは一体何なのかを合わせて考えてきたことです。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月07日号
2018年12月07日号
本体1,950円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー 】
ヒューリックホテルマネジメント㈱ 取締役総支配人 兼 総料理…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE