ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桐明幸弘、大山美和  「旅館の事業承継と地方創生について」 ~地域一体再生のご提案~ 連載18 経営と運営の違い・旅館運営会社からみた経営会社の活用法
連載18 桐明幸弘、大山美和  「旅館の事業承継と地方創生について」 ~地域一体再生のご提案~ 

連載18 経営と運営の違い・旅館運営会社からみた経営会社の活用法

【週刊ホテルレストラン2019年03月01日号】
2019年03月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左から株式会社インテグリティサポート  代表取締役社長  桐明幸弘 氏、 ネクストステージ・コンサルティング  代表  大山美和 氏
左から株式会社インテグリティサポート  代表取締役社長  桐明幸弘 氏、 ネクストステージ・コンサルティング  代表  大山美和 氏

 日本の旅館業の再生と事業承継のために、ある一定の地域において複数の旅館同士が連携して「地域一体再生」の実現を提唱する連載の第18 回です。

前回は、複数の旅館が共同で設立した統括経営会社が地域一体で経済を活性化させる可能性について検証してみました。今回は、その統括経営会社との業務委託契約のなかで、各旅館がどのような役割を演じ、どのような運営を行なうことが当該地域における旅館業の活性化に役立つことができるのかを考察してみます。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月17日号
2019年05月17日号
本体3,200円(税込)
【特集】「ウェルネス」産業が成長トレンド
【トップインタビュー】
㈱近鉄・都ホテルズ 都リゾート 志摩 ベイサイドテラス 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE