ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 本誌 松沢良治  ニュースな話&人物クローズアップ 老舗「萬国屋」を傘下に新たなスタートを切る古窯
本誌 松沢良治 

ニュースな話&人物クローズアップ 老舗「萬国屋」を傘下に新たなスタートを切る古窯

【週刊ホテルレストラン2019年04月12日号】
2019年04月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 山形県・鶴岡市あつみ温泉の旅館「萬国屋」が上山市の旅館「古窯」(社長佐藤洋誌恵氏)に経営を譲渡し、萬国屋社長に古窯の佐藤太一専務が就任した。
ともに全国的にトップクラスの高級旅館として知られている。詳細は発表されていないが、旅館名は変えず、約150 人の従業員もそのまま引き継ぎ、2 月から新体制でスタートしている。
 
 萬国屋は350 年ほどの歴史を有する老舗旅館。1981 年にホテル萬国屋として法人化。94 年には新本館「楽山楽水」(10階建て)を完成させている。設備投資への負担が大きく数年前から県内外の企業との連携を模索していた。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年04月19日号
2019年04月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】2018年 全国 都市の客室・定員稼働率および15エリアの客室指標
【トップインタビュー】
ヒルトン名古屋 総支配人 フィリックス・ブッシュ氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE