ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー 池上 重輔 氏  Integrated Resort in Entertainment IRは日本の未来を救う パラダイムシフトの突破口となる!
インタビュー 池上 重輔 氏  Integrated Resort in Entertainment

IRは日本の未来を救う パラダイムシフトの突破口となる!

【週刊ホテルレストラン2019年07月12日号】
2019年07月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメソングなど欧州をはじめ海外で人気のある日本の楽曲も少なくない。 このように外国人に親和性の高いエンタメコンテンツをより幅広い層の訪日動機につながるコンテンツ作りに活用することも課題だ
アニメソングなど欧州をはじめ海外で人気のある日本の楽曲も少なくない。 このように外国人に親和性の高いエンタメコンテンツをより幅広い層の訪日動機につながるコンテンツ作りに活用することも課題だ

池上 重輔 氏 
IKEGAMI JYUSUKE

早稲田大学大学院商学研究科教授。一橋大学博士(経営学)。早稲田大学商学部卒。英ケンブリッジ大学経営大学院経営学修士、英シェフィールド大学大学院国際政治経済学修士ほか。BCG、GEヨーロッパ、ソフトバンク、ニッセイ・キャピタルなどを経て、現職。著書に『カルロス・ゴーンの経営論』(共著、日本経済新聞出版社)、『シチュエーショナル・ストラテジー』(中央経済社)ほか

世界で2万機強が保有されるといわれる中、日本は100機に満たないと言われ、アジア圏でも少ない。

富裕層サービスの構築をどう考えるか? については「プライバシーの考え方、カスタマイズしたアクセスなどドバイの事例を研究するとよい」と池上氏

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE