ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年10月11日号 中国産KALUGA QUEEN キャビアセミナー開催
2019年10月11日号 中国産KALUGA QUEEN キャビアセミナー開催 セルリアンタワー東急ホテル (株)ベスト・グルメ&(株)マック・フーズ共催

技術革新が作り出した中国産キャビア 「KALUGA QUEEN(カルーガクィーン)」

【週刊ホテルレストラン2019年10月11日号】
2019年10月10日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー会場風景
セミナー会場風景

 去る8 月26 日、セルリアンタワー東急ホテルで(株)ベスト・グルメ&(株)マック・フーズ共催の「中国産KALUGAQUEEN キャビアセミナー」が開催された。全国からホテルレストランの料理長、仕入れ担当者を中心に約200 名が参加。
色とりどりの料理に華を添える形で中国産キャビアが盛り付けられ、料理とキャビアのコンビネーションを味わった。(株)ベスト・グルメの藤本淳史社長は「KALUGA QUEEN キャビアは生産量、消費量で世界一を誇っています。その理由は養殖技術にあります。ほとんど天然物と変わらない環境で生産し、衛生面でどこよりもきめ細かな安全体制を敷いています。
世界で認められているKALUGA QUEEN キャビアと最高の料理との饗宴をお楽しみください」とあいさつ。12 品の作品をフルコースで味わった。

福田 順彦氏
Nobuhiko FUKUDA

東急ホテルズ 執行役員 総料理長セルリアンタワー東急ホテル 副総支配人・総料理長
2001年、ホテル開業時に総料理長に就任。以来、ホテルの料理に関する総合プロデューサー役を務めている。料理を通じて、新たなことにも果敢にチャレンジし、豊かな感性から生み出される料理はアグレッシブで情熱的と評され、温厚な人柄で人気を博している。

「文化交流」をテーマに、料理界はもとより文化人・オペラ歌手・ワイン醸造家など各界の著名人との親交も深く、彼らとのコラボレーションによる食事会を多数開催。斬新な表現力で彩られた料理は多くのゲストの感動を呼んでいる。食を通じて子どもの「食の自立」と「五感の育成」を目指す食育活動にも積極的に取り組んでいる。

2008年、フランスの食文化の普及に貢献した功績が認められ、フランス共和国政府より「農事功労章―シュヴァリエ」受章。副総支配人に就任。
2017年、全国約 1800名の料理長、シェフの会員を擁する業界団体、一般社団法人「日本エスコフィエ協会」第 7代会長に就任。
2018年、「農事功労章―オフィシエ」に昇叙。
2019年、東急ホテルズ総料理長に就任。
ホテル内にとどまらず、日本のフランス料理界をけん引する存在である。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年10月18日号
2019年10月18日号
本体1,630円(税込)
【特集】「客室清掃」で決まるホテルの品質
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 執行役員 東京都市圏エリア統括総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE