ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2023年3月24日号 特集 ホテルづくりの現在地 Part 1 〜ホテル開発の現在・過去・未来〜
2023年3月24日号 特集 ホテルづくりの現在地 Part 1 〜ホテル開発の現在・過去・未来〜

特集 ホテルづくりの現在地 Part 1 〜ホテル開発の現在・過去・未来〜

【月刊HOTERES 2023年03月号】
2023年03月23日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2023年初頭、観光産業そしてホテル業界にとって 3年にも及んだコロナ禍もようやく出口の兆しが見えてきました。このパンデミックで失ったトキ・モノ・ヒトは計り知れませんが、振り返れば 2015年以降、インバウンドゲストの急激な増加を受け、全国各地に数多くのホテルが開業。そして、コロナ禍にあってもホテル開発は続き、今後5年先だけでも 365軒、5万7,216室(小誌調べ)もの新規ホテル開業が計画されています。

 観光復活の 2023年、これから日本のホテル業界はどうなっていくのか。ホテルを生み出す事業者たちは、どんな未来を思い描き、どんなホテルを創造するのか。
 そこで今回、ホテルづくり(開発)を牽引する不動産デベロッパーにフォーカスを当て、各社のホテル開発の過去、現在、そして未来をインタビューします。

 ホテルプロジェクトは、長き時間と多くの人、たくさんの想いを背負い誕生します。各社のホテル事業を振り返りながら、なぜわたしたちはホテルをつくるのか。ホテルをつくる理由を言語化し、ホテルの未来を考察していきます。
※本特集は、Part1として本号 3月 24日号、次号 Part2は4月14日号で掲載します。

CONTENTS 
38 総論 1 “ホテル事業者 ”とは誰か?
寄稿╱ホテル未来会議(Literatus池村友浩氏) 

42 総論2 ホテル開発のトレンド 〜ホテル開発の現在地と未来〜
寄稿╱ PwCコンサルティング澤田竜次氏 

46 ホテルづくりの現在地【不動産デベロッパー編】
オリックス不動産ケン・コーポレーションサンケイビル東急不動産野村不動産ヒューリック三菱地所森トラスト森ビルNTT都市開発 

56 各社のホテルプロジェクト一覧

※本号特集では、首都圏・関西エリアにおいてホテル事業を展開する不動産系デベロッパー各社へ依頼し、2023年 3月 3日までに協力(回答)を頂いた 10社を掲載しています。諸般の事情によりすべての企業の掲載となっていなことを予めお詫びします。掲載協力を頂きました各社へは、年度末の多忙のなかご尽力いただきましたこと御礼申し上げます。

----
本記事は2023年3月24日号 特集の一部紹介記事です。
興味・関心をお持ちいただいた方はぜひ本誌をお買い求めください!

HOTERES 2023年3月24日号はこちらでお買い求めいただけます。
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE