ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルの部屋割り業務効率化ツール「RooMagic」をリリース、JR九州ホテルズ社に導入決定
ホテルDXニュース 株式会社クレスコ

ホテルの部屋割り業務効率化ツール「RooMagic」をリリース、JR九州ホテルズ社に導入決定

2023年10月03日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 株式会社クレスコ(本社・東京都港区)は10月2日、新たに開発したホテルの部屋割り業務最適化ツール「RooMagic」(ルーマジック)をリリースした。
 同ツールはホテル従業員の部屋割り業務の負担を軽減し、顧客ニーズに応じた最適な部屋割りを実現する業務効率化を目指したもの。
 
 導入において、既存で使用するPMSをカスタマイズする必要がなく、PMSから得られる情報を同ツールに取り込むだけで、顧客の要望や予約条件を満たす部屋の組み合わせが自動的に算出される仕様。
 
 システムは数理最適化手法(膨大な数の選択肢の中から条件を満たす最適な組み合わせを見つけ出す手法)を用いて膨大な選択肢から最良の組み合わせを見つけることができ、部屋割り業務を効率化。
 操作性においても時間をかける必要はなく、シンプルなUIで数クリックで実行することができる。部屋割り業務の品質を高水準で平準化するため、全体的な顧客満足度の向上に期待ができる。
 
 同社はJR九州ホテルズ社と、同ツールの前身となる「ホテル部屋割り最適化ツール」の実証実験を行い、プロトタイプを開発。その結果、部屋割り業務にかかる時間が、同グループホテルの総計で年間1200時間削減(現状の業務時間の30%)が見込まれたこともあり、リリースに伴いJR九州ホテルズ社への導入につながった。
 
―――
文・オータパブリケイションズ 臼井 usui@ohtapub.co.jp

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE