ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特別企画 マイステイズ・ホテル・マネジメント 座談会1
特別企画 マイステイズ・ホテル・マネジメント

座談会1 若手を積極的に登用する企業風土。スタッフの人柄の良さと会社側の配慮も働きやすさの要因

【月刊HOTERES 2023年12月号】
2023年12月18日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


若くして役職に就き、重責を果たしているのもマイステイズグループの特徴だ。この座談会では新卒入社の若手であるマイステイズ新浦安コンファレンスセンター支配人の伊東 昇平氏、ホテルマイステイズプレミア赤坂シニアスタッフの青木 薫加氏、ホテルエピナール那須のシニアスタッフの青木 麻友氏と、入社約20年のビジネスマネジメント部長の渡邊 庸介氏にご参加いただき、それぞれの立場からの働きがいやキャリアプランを聞いた。
 

左から渡邊 庸介 氏、伊東 昇平 氏、青木 薫加 氏、青木 麻友 氏
左から渡邊 庸介 氏、伊東 昇平 氏、青木 薫加 氏、青木 麻友 氏


■最初に皆さまの経歴と仕事内容をお伺いします。
 
渡邊 プロパーでこの会社に入社して約20年になります。入社当初は、本社でファシリティマネージメント(購買部)に所属していました。それからホテルの現場に異動し、2012年頃まで都内のホテルにて、マネージャーとして勤務し、既存ホテルの改装・リブランドや新規ホテル開業業務に携わってきました。その後、本社に戻り、ビジネスディベロップメントという開発を行なう部署と、ビジネスマネジメントと運営業務に携わらせていただいて、昨年から亀の井ホテル(旧かんぽの宿)を主体とする運営マネジメントのMRM事業部に属しています。
 現在は「亀の井ホテル熱海」、「亀の井ホテル熱海別館」、「亀の井ホテル伊豆高原」、「亀の井ホテル焼津」、「熱川オーシャンリゾート」、「ホテルマイステイズ富士山展望温泉」のエリア総支配人として6ホテルを総括しています。業務としてはホテルの全般的な運営管理です。
 
伊東 新卒で入社し、今年で11年目になります。最初は「マイステイズ新浦安コンファレンスセンター」に配属されました。その後、数店舗を経験し「ホテルマイステイズプレミア赤坂」で初の役職となるシニアスタッフ、「MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前」ではマネージャーになりました。それから本社のレベニューマネジメントに勤務した後、再び「ホテルマイステイズプレミア赤坂」で宿泊マネージャーを務めました。
 現在は「ホテルマイステイズ新浦安コンファレンスセンター」で支配人として勤務しております。こちらのホテルは、宿泊部門、会議部門、レストラン部門の3部門を自社で運営しておりますので、これらを統括して管理する業務と人材育成を担っております。人が少ないときにはフロントのヘルプ、レストランのヘルプに入ることもありますね。
 
青木(薫) 2019年に新卒入社後、「ホテルマイステイズ西新宿」に配属されましたが、ホテルが2020年にクローズしたタイミングで「ホテルマイステイズプレミア浜松町」に異動となりました。2022年に「ホテルマイステイズ蘇我」のオープンスタッフとして配属され、昨年半ばからは現在の「ホテルマイステイズプレミア赤坂」に勤務しております。メインの業務はフロントスタッフとしてお客さまの対応および予約管理です。数カ月前にシニアスタッフの役職をいただきましたので、その場で正しい判断や指示ができるよう努めております。
 
青木(麻) 2019年に新卒で「ホテルエピナール那須」に入社し、1年間はゼネラルスタッフ制度で宿泊部門やレストラン部門を研修として回りました。2年目に料飲課配属となり、いまは和食レストランで働いています。今年4月にシニアスタッフの役職をいただき、店舗長が公休のときは責任者として店舗を運営することもあります。その他の業務としましては、宿泊部門のヘルプ、レストラン朝食のヘルプ、婚礼の業務にも関わらせていただいています。
 
■それぞれのお立場で活躍されているようですが、現在ご担当されている施設のアピールポイントも教えていただけますか。
 
渡邊 私が担当している6つの施設はそれぞれターゲットや価格帯が異なっています。共通しているのは温泉と食事が魅力で、地場の特色のあるものを打ち出していることですね。各ホテルともに景観が良いのも特徴の一つです。
 価格帯は熱海、伊豆高原、熱川はシーズナリティーがありますが、1泊2食で1万2000円~2万5000円。伊豆高原は全室オーシャンビューで約40%が客室露天風呂付きで1泊2食2万円~10万円となっています。
 
伊東 「ホテルマイステイズ新浦安コンファレンスセンター」はマイステイズグループホテルでは数少ない会議室を備えている施設です。お客さまの構成は、近くのディズニーリゾートを利用されるレジャーのお客さまが7割、会議室を利用した宿泊研修などビジネスのお客さまが3割ほどです。ディズニーリゾートまでは無料のシャトルバスを朝・夜運行していますし、会議室を利用した宿泊研修ではリピーター企業が8~9割ぐらいあり、3食お召し上がりになるため、食事面においてもご好評をいただいております。
 
青木(薫)「ホテルマイステイズプレミア赤坂」は、千代田線の赤坂駅、銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅と銀座線・南北線の溜池山王駅の3駅が最寄りでどこに行くにも便利な立地が強みです。赤坂という土地柄、飲食店も多いのですが、ホテル周辺は静かな環境というのも好評です。直営レストランも入っていて和洋をミックスした朝食のビュッフェも人気です。お客さまの層は、最近はレジャーが多くなっている印象ですね。
 
青木(麻)「ホテルエピナール那須」は、ミキハウス子育て総研のウェルカムベビーのお宿にも認定されているリゾートホテルで、お子さま連れのお客さまにも安心してご利用いただけることが魅力です。バイキングレストランのエルバージュでは、ビュッフェ台を低くしたキッズコーナーを設けてお子さま向けメニューをそろえるほか、ご要望があれば離乳食にも対応しています。チャギントン、列車のキャラクターとコラボレーションしたキッズスペース付きの客室のご用意もあります。
 また、お食事はおいしいことで有名な那須高原野菜を生かした料理を提供していることもアピールポイントです。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE