ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年8月27日号 グローバルSAKE マーケットの創造者たち 連載第2幕 第29回
2021年8月27日号 グローバルSAKE マーケットの創造者たち 連載第2幕 第29回

2021年8月27日号 グローバルSAKE マーケットの創造者たち 連載第2幕 第29回

【週刊ホテルレストラン2021年08月27日号】
2021年08月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンシュガーで甘い蜜醂(みりん)の魅力を伝え麹の力を知らない海外の人々を驚かせたい

日本酒造組合中央会認証「日本酒スタイリスト」として精力的に活動を続けるタレントの島田律子氏が、日本の伝統文化、日本酒の魅力を深く伝える連載の第2幕。「世界へ打って出る日本酒」に主眼を置き、輸出に力を入れる酒蔵、インバウンド対策が得意な酒蔵、ソムリエから見た日本酒の可能性などについて積極的に取り上げていく。

「グローバル SAKEマーケットの創造者たち」と題したシリーズ、今回は白酒で有名な 1596年に酒問屋として豊島屋が創業した東京・神田の地で、「利他(RITA)」をはじめ、「金婚(きんこん)」「屋守(おくのかみ)」など豊島屋酒造(株)が造る日本酒を販売している(有)神田豊島屋の代表取締役、木村倫太郎氏を訪ねた。2021年6月には伝統製法をベースに造られた蜜醂を麹のリキュール「Me(ミー)」として発売、新たな挑戦を始めた木村氏に、神田から日本全国、そして世界に向けて日本酒文化を発信する意義について話を聞いた。先代の母親から受け継いだ神田豊島屋を、さらに大きく育てていく思いを語ってもらった第2回をお届けする。

 

島田 律子(しまだ・りつこ)
日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証) 日本航空(JAL)国際線CAとして5 年半勤務後、タレント活動を始める。 2000 年「利酒師」(SSI)取得後、2001 年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。地方創生をテーマにしたBS テレ東『都会を出て暮らそうよ BEYONDTOKYO』(毎週水曜 午後10:00 ~ 10:55)にレギュラー出演中。
スマイルブリューカンパニー http://www.smile-brew.com/

木村 倫太郎(きむら・りんたろう)
1987年1月生まれ。(有)神田豊島屋取締役社長、豊島屋酒造(株)取締役。青山学院大学大学院卒業後、建材メーカーに就職し、営業と経営企画を経験。2015年、前社長が難病を発症したことをきっかけに(有)神田豊島屋に入社。銘柄「利他」をリブランディングし、4年で売上を 5倍近くまで押し上げる。日本酒販売のほか、17年1月には三十歳の成人式「三十路祭り」実行委員の1人として、30歳を 2500人集めるイベントを東京ビッグサイトにて行なうなど、幅広く活動している。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年11月26日号
2021年11月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 日本のベスト300ホテル【プロフィール編】
【トップインタビュー】
花巻温泉(株) 代表取締役社長 安藤 昭氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE