ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年3月11日号 トップインタビュー フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトプロジェクト統括部長 田口 雅博 氏
2022年3月11日号 トップインタビュー フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトプロジェクト統括部長 田口 雅博 氏

トップインタビュー フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトプロジェクト統括部長 田口 雅博 氏

【週刊ホテルレストラン2022年03月11日号】
2022年03月10日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道の駅の近接地にホテルを開業することで地元の方とともに地方創生に向かっていく

2020年10月から3期に分けて順次開業を続けているフェアフィールド・バイ・マリオットは、日本全国の地域の方々とともに密接な協力関係を結びながら、各地にある道の駅の近接地に出店することでホテルを拠点に地方創生を活性化する役割を果たそうとしている。ホテル館内には飲食施設を持たず、宿泊のお客さまには道の駅や周辺地域にあるレストランで地元の味を楽しんでもらいながら、その土地の歴史や文化をさまざまな形で体験できるスタイルを追求している。ブランドを代表する施設の 1つであるフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮で、フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクトプロジェクト統括部長の田口雅博氏にプロジェクトの目的と意義についてインタビューした。
 

フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト
プロジェクト統括部長
田口 雅博 氏


宇都宮大学農学部卒業後、1988年スペイン、マドリッドのホテルリッツにてフロント業務、宿泊予約業務、営業に従事。94年親会社フォルテホテルズのロンドン本社に異動。市内の約 20軒の系列ホテルの法人営業に従事。
97年タイ、バンコクのル・メリディアンタイランドリゾート、99年ル・ロイヤル・メリディアン・バンコクにて営業に従事。2002年ヒルトン大阪副総支配人に就任。06年マンダリンオリエンタル東京にて営業本部長。08年からル・メリディアン・アンコール (カンボジア )総支配人に就任、15年シェラトン・ハノイ(ベトナム)総支配人、19年シェラトン・ヤンゴン (ミャンマー )の開業準備室責任者を経て、同年フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクト(大阪)の責任者に就任、現在に至る。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE