ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • オータパブリケイションズ主催 ホテルマネジメントセミナー in 東京 東京五輪、円安など急成長する日本市場 東京の世界におけるポジショニングとポテンシャルを再確認する
オータパブリケイションズ主催 ホテルマネジメントセミナー in 東京

東京五輪、円安など急成長する日本市場 東京の世界におけるポジショニングとポテンシャルを再確認する

【週刊ホテルレストラン2015年11月06日号】
2015年11月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パネルディスカッション
「東京、そして日本の持つポテンシャルについて」

【パネリスト】
■ ㈱アゴーラ・ホスピタリティーズ 代表取締役社長 浅生亜也氏
■ アコーホテルズ 代表取締役 エリック・ディグネジオ氏
■ ㈱西武ホールディングス 総合企画本部 経営企画部 第二事業戦略室 ジェネラルマネージャー ㈱プリンスホテル 執行役員 事業開発部担当 兼 事業開発部長 大隅ヴィクター氏
■ ㈱ニュー・オータニ 代表取締役常務 東京総支配人 清水 肇氏
■ ㈱MICE 研究所 代表取締役 月刊イベントマーケティング 編集者 MPI Japan 広報委員会副委員長 田中 力氏
【ファシリテーター】
■ ㈱オータパブリケイションズ 専務取締役 村上 実
■ 週刊ホテルレストラン編集長 岩本大輝
 

 予定されていた主題がパネリスト全員の同意により、「東京、そして日本の持つポテンシャルについて」に変更された。最初に取り上げられたのはインバウンドについて。アコーホテルズのエリック氏はグループの状況を「東京の系列ホテルにおけるインバウンド率は56%と高い。特にイビス東京新宿は、4 年前に当グループのホテルとなって以降、大幅に業績が伸びている」と説明。
 
 アゴーラの浅生氏は「グループ内のインバウンド率は45%、やっと門が開いたと感じている。ホテルの特色から、日本への旅にあこがれる訪日客を取っていきたい」と話した。
 
 西武ホールディングスの大隅氏は、「海外での認知度を上げることによってインバウンドにつなげる。例えば、今年の1 月に中国の吉林省にスキー場とホテル(松花湖プリンスホテル・松花湖スキー場)をオープンした。これで中国における認知度を上げ、今度はスキーをしに日本へ来てもらう。また、アジアにとどまらず欧米・米国に事務所を置く」とグループの方針を語った。
 
 ニユー・オータニの清水氏はインバウンドの内訳について言及。「ホテルニューオータニにおける割合は55%。比率自体はリーマンショック前と同じだが、当時は欧米のビジネス客が中心で、アジア圏はその中の10%ほどであった。今は外国人客の半数が東アジアおよびASEAN の人たちで、そのほとんどがレジャー客」という。
 
 そしてパネラー全員が「インバウンドで業績が上がっている」という点で同意した。
 
 次の議題はMICE マーケット。まずは㈱MICE 研究所の田中氏が、日本が置かれている現状について説明。田中氏によると、MICE はMeeting、Incentivetour、 Convention またはConference、Exhibition(展示会)それぞれのマーケットごとに考える必要がある。日本はインセンティブにおいてアジア一番人気を誇る。その理由としては「ホテルを含めた開催場所および飛行機・鉄道という交通手段が整っている」「オペレーションがしっかりしている」という二つ。課題としては「日本は会場費が高い」という以前のイメージが世界的に払拭できていない部分を挙げた。
 
 日本の持つポテンシャルについては「潜在的なポテンシャルは大きいが、あまり活用しきれていない。まだチャンスは数多くある」ということで全員の見解が一致した。
 
 
【企業ブース】
同セミナーではセミナー会場の前室およびセミナー終了後の懇親会会場に企業ブースが設けられた。ホテル運営を向上させる注目製品がそろい踏みした。

㈱四間堂はホテル業界に欠かせないジャンルである婚礼の撮影・編集、映像演出、映像商品の撮影全般を手掛ける企業。
株式会社エアウィーヴ ホールディングス ホテル客からも評判・人気が高い復元性の高いマットレスパッド、エアウィーヴ。今秋よりエアファイバーをさらに進化させた“New エアウィーヴ”が登場。
キーコーヒー株式会社 illy (イリー)と言えばコーヒー粉が詰まったカプセルを使用するエスプレッソマシーン「illyIperespresso」。手軽に本格的エスプレッソが味わえる。キーコーヒーはilly ブランドのレギュラーコーヒー製品全般の日本独占販売権を持つ。
株式会社関電エネルギーソリューション (Kenes:ケネス) 電気事業で培った技術力、ノウハウとともに、関電グループの総合力を生かしてワンストップで最適なソリューションを提供。「省エネ・省コスト・省CO₂」の実現を強力にサポート。
大和重工株式会社 厚さ5㎜の鋳鉄母材の上にガラス質のほうろうを密着させたホテル向けの高級浴槽「鋳物ホーロー浴槽」。同浴槽は日本国内の熟練工が一つ一つ仕上げており、なめらかな肌触り、耐久性、温熱効果に優れる。
株式会社ケイティーエス VOD(ビデオオンデマンド)システムなどホテル向け客室内映像サービスシステムを手掛ける。次世代マルチメディアシステム「SiTV」では、ホテルの客室テレビが導入日からスマートテレビに。
サッポロビール株式会社 こだわりを持った厳選店のみで提供される“無濾過”のプレミアム樽生ビール「白穂乃香」。取り扱う飲食店・酒販店はサッポロビールと品質管理保持契約を締結する。
資生堂アメニティグッズ株式会社 ホテル専用のアメニティ“アロマ”。イングリッシュガーデンを吹き抜けるやわらかな風が豊かに咲き誇る花の香りが特徴。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーミルクの4 種類。
株式会社タップ ホテル・旅館分野での総合的なコンサルティングとホテルシステムを提案。フロントシステムから財務経理、マネージメント支援システムまで、すべてのサブシステムがそろう。
株式会社ドーワテクノス ドイツのブレインライト社製のリラクゼーションシステム『brain Light』。ヨーロッパでは、ストレスを低減し、心と体を健康に保てるシステムとして、多くの官庁や有名企業で採用されている。日本ではドーワテクノスが唯一の販売代理店。
株式会社ワインツリー オーストラリア産ワインの中で近年、最も注目されているのがシロメィワイン。シロメィのワイナリーで製造されるワインはオーストラリア国内外で800 以上の受賞歴を持つ。
週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE