ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 今村慎太郎 本当のアレルギー対応を識る  第11 回 目的地を決めてアレルギー対策を進めていますか?
第11 回 今村慎太郎 本当のアレルギー対応を識る 

第11 回 目的地を決めてアレルギー対策を進めていますか?

【週刊ホテルレストラン2016年05月13日号】
2016年05月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO 法人アレルギーっこパパの会
理事長
今村慎太郎
Shintaro Imamura
〈Profile〉娘の食物アレルギーをきっかけに、アレルギー対応力が高い企業が食物アレルギーのない人たちから選ばれる社会を目指し、2013 年NPO 法人アレルギーっこパパの会を設立。研修・講演、メニュー開発やコンサルティング、アレルギー対応のためのコミュニケーションWEBサービス「アレコミュ」で、ホテルや飲食店など外食企業のアレルギー対応支援を行なっている。
NPO 法人アレルギーっこパパの会 http://www.arepapa.jp/

近年の食物アレルギーを含むアレルギー疾患の急増を受け2015 年12 月、アレルギー疾患対策への指針策定を国に義務づける「アレルギー疾患対策基本法」が実施。フードビジネスに携わる企業はもちろん、国民もまたアレルギー疾患に関する正しい知識を備え、注意を払うことを努めなければならなくなるという。そこで、現時点の当事者だけでなく、改めて識るべき「アレルギー対応」について発信する。
 
 食品表示法、アレルギー疾患対策基本法の施行。また、食物アレルギーがメディアで取り上げられる機会が増えているためでしょうか、企業の取り組み姿勢が前向きになってきていると感じます。一方、取り組みたいものの、具体的な進め方が分からず悩んでいる企業の方に出会うようになりました。そこで、今回は、各アレルギー対策のポイントを整理し、アレルギー対策を進める上で考慮していただきたいことをご紹介します。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE