ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 新連載 森本福夫  ―MICER のためのABC― 「インセンティブを知る」
第1回

新連載 森本福夫  ―MICER のためのABC― 「インセンティブを知る」

【週刊ホテルレストラン2017年07月07日号】
2017年07月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱イベントサービス 代表取締役 森本福夫(Lucky Morimoto)
㈱イベントサービス 代表取締役 森本福夫(Lucky Morimoto)

〈プロフィール〉インバウンド・アウトバウンド旅行、インセンティブプログラムの関連の業務に長期間携わったあと、1981 年、インセンティブイベントの企画・運営に特化した㈱イベントサービスを設立、国内外のホテル・コンベンションセンター・ユニークベニュー等で多数の会議・表彰式・ガラディナーを手掛ける。近年はアジアからの大型インセンティブグループに対するイベントが特に多い。SITE(Society of Incentive Travel Excellence)Japan Club 代表。観光庁国際競争力強化委員会委員。

 
2016 年、訪日外国人は2 千万人を超えた。政府はオリンピックの年2020 年には倍増の4 千万人を目指している。インセンティブ旅行の目的地として日本を選ぶ企業も飛躍的に増加するのは確実だ。MICE ビジネスの内、旅行会社・ホテルなどインバウンド関連業界人に必須のインセンティブの基礎知識やイベントを解説する。
 

 
MICE
 MICE / MICE Events と言う言葉が方々で聞かれます。大分浸透して来た略語ですが、業界人を除き一般には未だ良く知られていません。従ってMICE について述べている出版物やWebsite でもMICE:Meetings、Incentives、Conventions、Exhibitions などビジネスイベントの略、などと注が載せられています。ConventionsをConferencesと当てている場合もあります。また、ときにはE の部分をEvent / Entertainment などと解説している場合もあります。しかし、Meetings(企業の会議・国際会議)Incentives(報奨旅行・報奨催事)Conventions(大会)Exhibitions(展示会)はすべてイベントですから、これはややおかしく聞こえる表現です。MICE は一般の個人・団体の観光旅行Leisure travel に対比して用いられる用語ですから、もしこれら4 つのカテゴリー以外のインバウンド関連イベント、例えばオリンピックとかワールドカップなどのスポーツイベント、海外から多数の人たちの訪日が予想されるコンサートのワールドツアーなどを含めたいのであればそれらを一括りにして「+」としてMICE +(マイス プラス)と表現すれば誤解を生まず分かりやすい、と考えています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE