ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • スマイル ブリュー カンパニー 島田律子氏 伝統は“守る”のではなく“創る”もの  第十二回  ㈱コーポ 幸 代表取締役 平出淑恵氏
第十二回 スマイル ブリュー カンパニー 島田律子氏 伝統は“守る”のではなく“創る”もの  第十二回  ㈱コーポ 幸 代表取締役 平出淑恵氏

全国にある蔵元の日本酒を求めて 世界の人々が訪れる形を創りたい

【週刊ホテルレストラン2018年03月09日号】
2018年03月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スマイル ブリュー カンパニー 代表/日本酒スタイリスト 島田律子氏 × ㈱コーポ 幸 代表取締役 平出淑恵氏

 日本酒造組合中央会認証「日本酒スタイリスト」として精力的に活動を続けるタレントの島田律子氏が、日本の伝統文化、日本酒の魅力を深く伝えることで、海外からのお客さまをおもてなしするホテル、レストランの力を向上させる ためのヒントをお届けしていく本連載。
 今回は日本酒、ワインの世界で多彩な活動を続けている株式会社コーポ 幸 代表取締役の平出淑恵氏が登場。JAL のCA 時代にソムリエの資格を取得。ワインを通じて知り合った多くの人々と国や人種を超えてワインの素晴らしさを共感する経験を重ねてきた平出氏。京都の蔵で「この利き猪口には日本が詰まっている。日本酒は日本そのものだ」と直感的にひらめいて以来、日本酒を通じて共感の輪を世界に広げることを目的に活動を続けるその思いとは? オータパブリケイションズ代表取締役の太田進を交えた鼎談を2回連続でお伝えする。

産業全体を見渡すマスター・オブ・ワインたちのハイレベルな「視点」に刺激を受けた
 

島田 平出さんは酒類にまつわる活動に多岐にわたって取り組まれています。

平出 私が日本ソムリエ協会のソムリエの資格を取得したのは、JAL のCAとして働いていた1992 年のことです。当時、日本ソムリエ協会がCA に対して門戸を開いてくれていて、比較的早めに資格を取得することができました。CAが専門性を高めるという意味合いも含めてJAL も資格取得を奨励していた事もあり、楽しくワインの勉強をさせていただきました。同僚がソムリエの資格を取ると「私も」ということでCAに、資格取得の輪が広がっていき、ものすごく数が増えました。
 
太田 当時はJALのみならず数千人規模で、CA の方々がソムリエの資格を取得していました。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月15日号
2018年06月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】朝食で選ばれるホテルになる
【トップインタビュー】
カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE