ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 地域の魅力が満載! 首都圏アンテナショップ 第13 回  富山県情報発信拠点「日本橋とやま館」
第13 回 地域の魅力が満載! 首都圏アンテナショップ 

第13 回  富山県情報発信拠点「日本橋とやま館」

【週刊ホテルレストラン2018年07月06日号】
2018年07月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅からすぐ、日本橋三越の目の前にある白塗りのショップは、富山の上質な暮らしをイメージさせる
駅からすぐ、日本橋三越の目の前にある白塗りのショップは、富山の上質な暮らしをイメージさせる

首都圏の銀座、有楽町、日本橋エリアを中心に存在する、各都道府県の情報発信拠点「アンテナショップ」。国としても地方創生を打ち出す中で、補正予算による支援を行なうなど、その重要性が改めて見直されている。アンテナショップ自体も、初期のような商品陳列による店頭販売だけではなく、飲食施設の付帯やイベントスペースの拡充など、そのあり方や目的にも変化が見られる。そこに連動する形で、本誌では連載にて、各情報発信拠点の施設、そして現状からPR に向けた取り組み、今後首都圏での流通拡大を目指す注目商品・企業の情報をお届けする。

テーブルやカウンターの素材にも富山の木を使用。カウンター奥の壁には立山連峰をイメージした組子が飾られている
テーブルやカウンターの素材にも富山の木を使用。カウンター奥の壁には立山連峰をイメージした組子が飾られている

富山のお酒、おつまみを提供。交流会の場としても使用される
富山のお酒、おつまみを提供。交流会の場としても使用される

観光サロンではお客さま一人一人と直接お話しができるよう、観光コンシェルジュが常駐しています
観光サロンではお客さま一人一人と直接お話しができるよう、観光コンシェルジュが常駐しています
2018 年1 月に開催されたクリエイターズトーク。「富山と酒と肴のはなし」をテーマに酒食ジャーナリスト山本洋子氏と「大衆割烹 あら川」の料理人荒川数夫氏の対談を行なった
2018 年1 月に開催されたクリエイターズトーク。「富山と酒と肴のはなし」をテーマに酒食ジャーナリスト山本洋子氏と「大衆割烹 あら川」の料理人荒川数夫氏の対談を行なった

ショップには厳選された商品のみを陳列している
ショップには厳選された商品のみを陳列している

【施設情報】
名称= 日本橋とやま館
住所= 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1階
TEL= 03-6262-2723㈹/ショップフロア 03-3516-3020/和食レストラン 03-3516-3011
開業= 2016年6月4日
館内= ショップ、和食レストラン、バーラウンジ
営業時間= ショップフロア:10:30~19:30/和食レストラン:11:30~14:30、17:00~22:30(日・祝~21:00)/バーラウンジ:11:00~21:00
アクセス= 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」B5出口 徒歩1分/東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋駅」B9出口 徒歩3分/JR総武本線「新日本橋駅」 徒歩8分/「東京駅」 徒歩8分

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE