ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る ――意外にも不完全な現状に喝! 第38回 未知なる領域「米粉パン」開発の面白さ
第38回 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る ――意外にも不完全な現状に喝!

第38回 未知なる領域「米粉パン」開発の面白さ

【週刊ホテルレストラン2018年09月21日号】
2018年09月21日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年の食物アレルギーを含むアレルギー疾患の急増を受け2015 年12 月、アレルギー疾患対策への指針策定を国に義務づける「アレルギー疾患対策基本法」を実施。それにより、フードビジネスに携わる企業はもちろん、国民もまたアレルギー疾患に関する正しい知識を備え、注意を払うことを努めなければならない。そこで、現時点の当事者だけでなく、改めて識るべき「アレルギー対応」について発信する。

NPO 法人アレルギーっこパパの会
理事長
今村慎太郎
Shintaro Imamura
〈Profile〉娘の食物アレルギーをきっかけに、アレルギー対応力が高い企業が食物アレルギーのない人たちから選ばれる社会を目指し、2013 年NPO 法人アレルギーっこパパの会を設立。研修・講演、メニュー開発やコンサルティング、アレルギー対応のためのコミュニケーションWEBサービス「アレコミュ」で、ホテルや飲食店など外食企業のアレルギー対応支援を行なっている。
NPO 法人アレルギーっこパパの会
http://www.arepapa.jp/

 
 SNS が日常のコミュニケーションツールとして利用されるようになった現在、たくさんの写真や動画が毎日せわしなく目の前を通り過ぎていきますが、ある日、目を疑うような米粉パンの写真を見つけました。その写真からは、米粉を扱ったことがある方ならば経験したことがあるであろう、米粉のモチモチ感やネバネバ感が全くと言っていいほど感じられないのです。この米粉パンを作っている方にずっとお会いしたいと思っており、この度、話を伺う機会を得ることができました。今号では、米粉料理研究家の多森サクミさんをご紹介します。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE