ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る ――意外にも不完全な現状に喝! 第37回 永谷園のユニバーサルなアレルギー配慮商品
第37回 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る ――意外にも不完全な現状に喝!

第37回 永谷園のユニバーサルなアレルギー配慮商品

【週刊ホテルレストラン2018年08月17日号】
2018年08月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO 法人アレルギーっこパパの会
理事長
今村慎太郎
Shintaro Imamura
〈Profile〉娘の食物アレルギーをきっかけに、アレルギー対応力が高い企業が食物アレルギーのない人たちから選ばれる社会を目指し、2013 年NPO 法人アレルギーっこパパの会を設立。研修・講演、メニュー開発やコンサルティング、アレルギー対応のためのコミュニケーションWEBサービス「アレコミュ」で、ホテルや飲食店など外食企業のアレルギー対応支援を行なっている。
NPO 法人アレルギーっこパパの会 http://www.arepapa.jp/

 
 昨今、さまざまな食物アレルギー配慮食品が販売されていますが、これらの中でも、食物アレルギーに配慮して作られていることをひと際大きく表示していながら、食物アレルギーがない子どもたちにも広く受け入れられているユニバーサルな商品があります。永谷園のアレルギー配慮商品です。人気キャラクターのアンパンマンが目を引くアンパンマンカレーは、長きにわたり子どもたちに愛されてきましたが、そこには、キャラクターの力だけでは説明できない何かがあるのだろうと想像していました。
 
 今号では、㈱永谷園A-FREE 委員会委員長の渡部尚さんに永谷園の食物アレルギーへの取り組みに関するインタビューを行ないましたのでご紹介します。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月09日号
2018年11月09日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー 】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE