ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP 2月22日は「マルガリータの日」。『テキーラジャーナル』2019 年版の発行記念セミナー
酒のSP

酒のSP 2月22日は「マルガリータの日」。『テキーラジャーナル』2019 年版の発行記念セミナー

【週刊ホテルレストラン2019年03月08日号】
2019年03月08日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“最新”かつ“最深”の情報とともに

 テキーラフェスタ運営事務局(JUAST)は、最新のテキーラやメスカルといったメキシコ産スピリッツに関する情報を網羅した「テキーラジャーナル」2019年版の発行を記念したセミナーと試飲会を2 月18 日にメキシコ大使館で開催した。2 月22 日の「International Margarita Day」と同調して日本でも制定されている「マルガリータの日」に合わせ、日本では2 年目となる記念日を訴求した。
 
JUAST の目時裕美エグゼクティブ・プロデューサーは「日本ではまだ知られていない、そして更新されていないテキーラの情報を伝えたかった」とテキーラジャーナル発行の経緯を語る。生産量や輸出先といった最新のテキーラマーケット情報では、日本市場におけるブランド別の輸入量も記載されている。メキシコ・ハリスコ州の「テキーラマップ」も充実した内容だ。目時氏による昨年11 月の取材内容をもとに、新商品や終売、生産蒸留所の変更といった情報を更新。現在134カ所あるテキーラ蒸留所の半数以上を訪問している目時氏が「テキーラにおける伝統と革新、技術の進化などを多様性として伝えていきたい」と語る。海外の多くのテキーラ関係者から、テキーラジャーナルに寄せられたメッセージも掲載されている。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月24日号
2019年05月24日号
本体1,600円(税込)
【特集】こだわりの朝食 2019
【トップインタビュー】
㈱ゼットン 代表取締役社長 鈴木 伸典 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE