ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年10月4日号 サービス・イノベーション-Part2~現場と本部が一体で進めるイノベーション~
2019年10月4日号 サービス・イノベーション-Part2~現場と本部が一体で進めるイノベーション~

150 自分の器を広げる二つのアプローチ

【週刊ホテルレストラン2019年10月04日号】
2019年10月01日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「私は課長にぴったりで部長の器ではないかもしれない」。課長の高田さんは、ここ最近、自分の器を課長サイズだ、と悩んでいる。高田さんは課長になって 3年目、率いるセールスユニットは、昨年対比で業績を伸ばした。自ら人も採用し、その人の成長にもかかわっている。経営者から見れば頼りのリーダー、部長候補の一人なのだが、高田さんは自分の評価を決してそのようには考えていないようだ。

Profile
岡村衡一郎
(おかむら・こういちろう)


1971年生まれ。亜細亜大学卒。㈱船井総合研究所を経て、2004年㈱スコラ・コンサルト入社。120社を超える企業変革を支える。「会社が変わるとは何か」、「人ご意見・ご質問お待ちしておりますがイキイキ働くには何が必要なのか」を考え続け、「一品」という変革コンセプトを発見、体系化する。支援先の起源や今あるリソースを足場に、「あるもの」から「ないもの」を生み出す一品イノベーションに多くの経営者ファンを持つ。変わるためのテコをあぶりだす「経営者オフサイト」、「『一品』で会社が変わるワークショップ」を主催。著書に『一品で会社を変える』(東洋経済新報社)『30代でチームのリーダーになったら最初に読む本』(同社)など 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年02月28日号
2020年02月28日号
本体1,650円(税込)
【特集】テクノロジーで変わる洗浄業務の未来
【トップインタビュー】
とんきゅう(株) 代表取締役社長 矢田部 武久氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE