ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年12月6日号 山の上ホテル 39年ぶりの大規模リノベーションが完了
2019年12月6日号  山の上ホテル 39年ぶりの大規模リノベーションが完了

39年ぶりの大規模リノベーションが完了 デザイン性と快適性を尊重した愛されるクラシックホテルのおもてなし

【週刊ホテルレストラン2019年12月06日号】
2019年12月10日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文化人らが集った数々の逸話を誇るバー「ノンノン」。LIXIL の手洗器も採用している
文化人らが集った数々の逸話を誇るバー「ノンノン」。LIXIL の手洗器も採用している

サービスもしつらえも「商品」一丸となって提供する思い

---クラシックホテルならではの良さを残しながらも、オペレーションのしやすさに留意したと聞きました

 トイレ清掃については、そのお一人ごとに使用されたら、すぐに清掃をするというオペレーションでした。"いつでも新品でお客さまをお迎えしたい "という気持ちで長らく行なってきましたが、その精神をそのまま現代に置き換えたのが採用した「サティス Gタイプ」でした。優美なフォルムが機能性だけでない空間美も演出します。また衛生面を重んじた結果、先進の清潔・快適性能を搭載したタンクレストイレの選択に至りました。

 見た目以上に、清掃のしやすさにも注目しました。新素材の ”アクアセラミック ”が、これまでの陶器では防げなかった水アカ汚れを防いでくれます。またリモコン操作で便座がリフトアップし、便器と便座のすき間を奥までしっかり拭きとることができるのです。
 まるで「清掃担当者が常に付いているような」清潔な環境を実現できるのです。

---おもてなしの精神をいつまでも実践するためには、ハードの機能とソフトの補完的な要素が要と言えます

 古い建物の当ホテルでは、安全・安心に十分に留意してまいりましたが、時代と共により快適な環境にバージョンアップしながらお客さまがよりご満足いただける空間づくりにも心ばかり取り組ませていただいております。

 今では数少なくなった東京の小さなクラシックホテルの魅力を大切に守り、そしてこれまで以上にホテルでのご滞在、レストランでのお食事の時間をより快適なものにしたいと考えています。そのためにもこの度のリノベーションは不可欠で重要な機会だったと感じています。

いつでもきれいな状態でお出迎えしたいという思い から選ばれた、 LIXIL のタンクレストイレ「サティス G タイプ」。多くの外国人顧客を持つ「山の上ホテル」 として、多言語表示のカスタマイズは必須だった
いつでもきれいな状態でお出迎えしたいという思い から選ばれた、 LIXIL のタンクレストイレ「サティス G タイプ」。多くの外国人顧客を持つ「山の上ホテル」 として、多言語表示のカスタマイズは必須だった

開業時からの洗面器にLIXIL の自動水栓と水石けんを合わせた
開業時からの洗面器にLIXIL の自動水栓と水石けんを合わせた

山の上ホテル
https://www.yamanoue-hotel.co.jp/
所在地=東京都千代田区神田駿河台1-1
電話=(03)3293-2311(代表) /客室数= 35 室/料飲施設=てんぷらと和食「山の上」、中国料理「新北京」、フレン
チレストラン「ラヴィ」、鉄板焼き「ガーデン」、コーヒーパーラー「ヒルトップ」、バー「ノンノン」、葡萄酒ぐら「モンカーヴ」

週刊ホテルレストラン最新号
2020年02月21日号
2020年02月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】数字が語るIR

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE