ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年8月7・14日号 TOP INTERVIEW 横浜東急REIホテル 総支配人 矢島雅哉氏/富士山三島東急ホテル 総支配人 久保田直樹氏
2020年8月7・14日号 TOP INTERVIEW 横浜東急REIホテル 総支配人 矢島雅哉氏/富士山三島東急ホテル 総支配人 久保田直樹氏

TOP INTERVIEW 横浜東急REIホテル 総支配人 矢島雅哉氏 / 富士山三島東急ホテル 総支配人 久保田直樹氏

【週刊ホテルレストラン2020年08月14日号】
2020年08月12日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

---三つ目の魅力の食事と、直営レストランについて。

 眺めのよい13 階は、ワンフロア全体をレストラン「炉 L'EAU(ロー)」にしました。箱根西麓三島野菜や日本一の深さのある駿河湾の魚介など、地の食材を炉端焼きの技術を使って和洋にアレンジした料理を提供します。店名の「炉 L'EAU」は料理長が名付け、炉端を表す「炉」と、“水の都三島”にちなみフランス語で“水”を表す「L'EAU」を組み合わせました。

清らかな水と土鍋で炊きあげるご飯を一合ずつ提供しているほか、同じ食材を「和」と「洋」の料理でアレンジするメニューも考えています。

---地域アクティビティについて。

当ホテルは、富士箱根伊豆国立公園に囲まれ、伊豆全体の観光を活性化させるためのベースとして最適な立地と考えております。静岡県はインバウンドにとっての黄金ルートと言われておりますが、三島は伊豆半島の北端に位置し、富士・箱根・伊豆方面への旅の起点となる玄関口ということもありまして、「伊豆周辺エリアにおける広域観光交流拠点」として、地域の活性化に貢献していく所存です。

アクティブ派におすすめしたいのは2 泊のプランです。実は富士山は、1 日あれば1 周することができます。翌日は伊豆方面への旅、あるいは箱根へのショートトリップが可能に。電動のマウンテンバイクの貸し出しもしているほか、パラグライダーやキャニオニングと連携したプランの造成も進めております。富士・箱根・伊豆は、これから夏休みにかけてオンシーズンとなります。「Go Toトラベルキャンペーン」も含め、動きが活性化すると期待しております。

また、東京以外にも新幹線利用で京都から約2 時間、大阪から約2.5 時間というアクセスです。すでに、関西以西のお客さまからは、下田など伊豆半島への旅のお問い合わせが多いこともあり、魅力あるアクティビティに加え、下田や今井浜など東急ホテルズのチェーンのメリットを活かしたご提案もしていきます。

 

---開業後の営業について教えてください。

 開業直後は、静岡県民プラン(宿泊・レストランそれぞれで特別優待を2020 年7 月1 日から9 月30 日まで)を販売したところ、予約受付初日の午前中だけで、50 件ものお申し込みがあるなど、地元のみなさまに期待されているということを実感しました。

 「宿泊特別ご優待プラン」は、1 日限定10 室で、スーペリアツイン(26.5m2)を最大約70%オフの6000 円~(2 名1 室の1 名料金。消費税・サービス料込み)。朝食の優待、抽選会などのおまけも付けました。また、レストラン「炉 L'EAU」の開業記念コースは、ランチ2000 円、ディナー5000 円で用意し、ファーストドリンク付きでご提供します。宿泊を申し込みいただいたお客さまのほとんどが、ディナーも予約していただいているので、当ホテルの魅力を知っていただくいい機会となっております。

---食事を楽しめるホテルとしてはエリアで唯一の存在になるのですね。

 “食の東急ホテルズ”をスローガンに掲げておりますので、おいしい食事を目的に当ホテルを訪れ、温浴施設や宿泊も楽しめるホテルとして展開していきます。

---ニューノーマル時代のホテルオペレーション、今後のホテル運営、ハード面での対応など。御社の考えを教えてください。

 東急ホテルズ全体で「新しい生活様式に対応したガイドライン」を定め、全てのホテルで運用しております。このガイドラインは、接触感染と飛沫感染のそれぞれについて、お客さまと従業員の動線や触れる場所などを洗い出し、これらのリスクに対応した具体的な感染予防対策を部門ごとにまとめたものです。また、ガイドラインの内容を網羅した、11 区分148 項目で構成されたチェックリストを作成し運用しています。加えて、料飲部門・調理部門では「東急ホテルズ食品衛生管理基準マニュアル」も徹底しております。

 お客さまや従業員の安全・安心な環境を守る対策に日々取り組み、そして「新しい生活様式」による需要を掘り起こし、ニーズにあったプラン造成、マーケットの動きに柔軟に対応した提案をし、お客さまに快適なホテルライフを楽しんでいただけるよう努めて参ります。

週刊ホテルレストラン最新号
2020年11月27日号
2020年11月27日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 総売上高から見た日本のベスト300ホテル【プロフ…
【トップインタビュー】
ザ・リッツ・カールトン日光 総支配人 細谷真規氏/ ザ・リ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE