ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年6月4日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2021年6月4日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第446回 料理人が視界にあるレストランの価値向上効果とは

【月刊HOTERES 2021年06月号】
2021年06月02日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよワクチン接種も始まり、ポストコロナ時代の宿泊市場に向けた運営調整がスタートしました。新たな市場では、非接触型チェックイン機能の拡充や感染症拡大防止対策等これまで以上に安全・安心を重視した取り組みが、個人市場に評価される可能性が高いと言えます。これまで、「安全」「安心」は宿泊施設の品質の根幹であり、非常に重要な概念であることをさまざまな調査結果からご紹介してきました。顧客が快適な宿泊体験と感じ取るためには、体験の基礎に安心感が伴っている必要があるのです。この安心感に関し、以下では料飲部門で顧客が安心して「おいしい」と感じるために必要な取り組みをご紹介します。

北村剛史 
Takeshi Kitamura


(株)日本ホテルアプレイザル 取締役/(株)サクラクオリティマネジメント 代表取締役/(一社)観光品質認証協会 統括理事不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である(株)日本ホテルアプレイザルの取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科では「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究活動に従事

無料提供中:【サクラクオリティ安全行動基準】(新型コロナウイルス感染症予防および防犯防災衛生管理実践マニュアル)
https://www.sakuraquality.com/

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE