ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • <求人募集中> sankara hotel&spa 屋久島、sankara hotel&spa 箱根(2024年開業予定/箱根)
<求人募集中> sankara hotel&spa 屋久島、sankara hotel&spa 箱根(2024年開業予定/箱根)

平川商事が打ち出すホスピタリティーサービス事業の人材採用メソッドに業界の注目が集まっている理由

2022年02月06日(日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクティビティーやリラックスを提供するオーベルジュとして         グルマンを満足させる

——サンカラ屋久島のコンセプトとスペックを教えてください。
 
橋本 簡潔に表現すると「非日常」です。世界遺産を含む圧倒的な自然の中にある非日常空間で究極のリラックスを体験していただく。これに尽きると思います。そのコンセプトを実現するために食に力を入れているのはもちろん、各種アクティビティーを用意し、新たにサウナも作りました。
 平均客室単価は年間7万7000円近辺、客室数は29室でそのうちスイートルームが1室、ジュニアスイートルームが3室、ヴィラスイートが1室となっています。
 フード&ビバレッジ施設に関しては、レストランが2つあります。スイートのお客さま専用となっているフラッグシップのレストラン、okas(オーカス)はカウンターをメインとして造りで、フレンチをベースにしたイノベーティブ料理を提供しています。もう1つが皆さまにご利用いただく少しカジュアルなレストランayana(アヤナ)で、プリフィックス・スタイルでフレンチベースの料理を楽しんでいただいています。
 
——お客さまに向けて、どのような時間の過ごし方を提案していますか。
 
橋本 サンカラ屋久島を訪れる目的は、お客さまによって違います。1つの目的として「アクティビティー」が挙げられ、トレッキングや夏場のスキューバダイビングがあります。屋久島は釣りのメッカでもあるので、釣りのプランについても現在造成中です。お客さま自身が釣った魚をレストランで料理して、その日のディナーで召し上がっていただくコンテンツを提案していきたいと思っています。
「オーベルジュ」もサンカラ屋久島の重要なコンセプトの1つで、お食事を楽しみに訪れるお客さまは非常に多くなっています。グルマンの方々はワインもお好きですから、ワインリストに関してもかなり充実させています。
 新しく作ったサウナは目的の柱にはならないと思いますが、「リラックス」という目的に貢献するツールとしての役割を果たしていくことになるでしょう。滞在型のお客さまに対しては、スパとサウナを組み合わせた提案を強化していこうと考えています。
 
青野 お客さまの層としては、基本的にトレッキングをメインの目的に訪れる方が多いと思います。他の宿泊施設で何泊かされて、最後の1泊をサンカラ屋久島で滞在されるお客さまは、館内でのんびり過ごされる方が多い印象です。また、新型コロナウイルスの影響で海外には行けないということで、ハネムーンで屋久島を訪れるお客さまも2021年は多かったです。
 リピーターのお客さまの場合はお食事を楽しみにサンカラ屋久島を訪れる方が多く、オーベルジュとしての魅力を感じていただけていると自負しています。

●求人応募情報
sankara hotel&spa屋久島/sankara hotel&spa箱根(2024年オープン予定)】HOTERES求人情報 
 
https://www.hotel-ya.com/jobs/a46/sankarahotel-spa/company

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE