ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年2月11日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2022年2月11日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第477回 現時点求められるオミクロン株対応とは (4)

【月刊HOTERES 2022年02月号】
2022年02月10日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 当該ウイルスが有する遺伝子は、RNAウイルスでは最大規模で、アミノ酸の構成物質である塩基が2万9,903個連なっており、しかもそれらからは、細胞内でタンパク質に翻訳される際に、コピーミスを容易に引き起こし、変異を繰り返しています。時間の経過に伴って環境に適応しやすい変異株が残り自然淘汰の仕組みの元、人類に対し大変な脅威となっているのです。2021年11月26日 WHOよりVOCに位置づけられたオミクロン株は、免疫回避力、感染力、増殖力ともに大きく増加しており、ヒトとの接点であるヒト側の受容体が変化する恐れや抗体依存性感染増強(ADEという)という現象、鹿やネズミを介した人畜共通感染症 (zoonosisという)の脅威表面化まで懸念されています。
 

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年07月15日号
2024年07月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 ホテリエの賃金実態調査 2024
【TOP RUNNER】
(株)ミリアルリゾートホテルズ 代表取締役副社長 東京ディ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE