ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 五十嵐 茂樹 Business Revitalization 事業再生を科学する! 第6回 Management Cycle 7Steps! マネジメントサイクル№2
第6回 五十嵐 茂樹 Business Revitalization 事業再生を科学する!

第6回 Management Cycle 7Steps! マネジメントサイクル№2

【週刊ホテルレストラン2016年12月16日号】
2016年12月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱五十嵐マネジメント・サポート
代表取締役コンサルタント
五十嵐 茂樹
〈Profile〉1954 年福井県生まれ。大学を卒業後、㈱ロイヤルで店長・エリアマネジャー・営業部長・教育部長を歴任し、その後、㈱アレフで営業統括としてびっくりドンキーの全国展開を指揮する。さらにその後、多数の企業再生を手掛けた後、それまでの経験を下にプロ経営者としての道を歩む。2005 年㈱ジャパンフードシステズ代表取締役社長(タパス&タパス)、08 年㈱コロワイド東日本代表取締役社長(甘太郎・北海道等)、12 年㈱ダブリューピィージャパン代表取締役社長(ウルフギャングパックカフェ)・㈱レインズインタナショナル代表取締役社長(牛角・温野菜等)、14 年カッパ・クリエイト㈱代表取締役社長(かっぱ寿司)の再生を手掛けた後、16 年7 月より再びフリーランスとして企業再生への道を歩みだす。
http://www.igarashi-ms.co.jp/index.html

数々の外食産業で事業再生に携わってきただけでなく、外資系ホテルチェーンでの学びと体験を生かして、ホテル・レストラン業の現状を分析・改革・向上につながる視点を「週刊HOTERES」読者にお伝えする。

 
Management Cycle 7Steps!
 マネジメントサイクル7Steps の基本は、組織や現場の問題を解決しながら、より良く、より強くしてゆくための仕事のサイクルのことです。そして、それが仕事の循環となっていることです。そのために、このマネジメントサイクル7Steps を1 カ月間のサイクル、つまり、月次の業績や月次の課題解決と連動させるために目標達成シートとリンクさせてゆきます。これによって、1 カ月単位で問題を発見し、その原因を追究し、そして、問題解決のための対策を判断し計画に落とし込んでゆきます。その後は、確実な実践と1 週間単位で進捗の確認をし、必要に応じて対策を追加しながら月末までには、しっかりと目標を達成してゆきます。当然ですが、仕事に対する考え方を学んだだけでは良い成果を得ることはできません。また、目標管理だけを導入しても、やはり良い成果を得ることはできません。大切なことは、仕事に対する考え方と併せて、目標管理を導入し、それを基に、週間単位で仕事のレビューをすることです。
 それでは次に、各Step の説明をします。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月09日号
2022年12月09日号
本体1,650円(税込)
【特集】デスティネーション京都
【トップインタビュー】
京都府知事 西脇 隆俊氏 /トップインタビュー 京都市長 門…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE