ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Wプロフェッショナルズ「求められる人材を探る」 第103回  ㈱近代美術 代表取締役 大城 恵美 氏 × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏
第103回 Wプロフェッショナルズ「求められる人材を探る」

第103回  ㈱近代美術 代表取締役 大城 恵美 氏 × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏

【週刊ホテルレストラン2017年12月15日号】
2017年12月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏
㈱近代美術 代表取締役 大城 恵美 氏

1967(昭和42) 年創業、翌年、銀行の紙幣袋など封筒部門に進出。1971(昭和46)年、法人化以来、印刷、広告、Web、イベントなどあらゆるメディアでトータルサポートしているのが、大城恵美社長率いる㈱近代美術だ。4 年前、創業者である父・大城新正会長より社長業を引き継ぎ、子育てをしながら職場環境の改善に全力を尽くしている。それぞれの分野の専門職の色が濃いクリエティブなプロフェッショナルたちをまとめていくことでは簡単なことではなかった。大城美恵社長の奮闘記をお聞きした。

福永 大城社長は、お父様である会長から社長業を引き継がれ、印刷や広告、Web など情報発信に欠かせない専門分野のトータルサポート事業を展開されていらっしゃいます。親子での事業継承など、さまざまなご経験をされたことと思います。二代目、三代目へ意思をつないでいくこと、変化する環境の中で変えていくべきことなど、お話をお伺いできればと思います。始めに御社の歩みと業務内容をお聞かせください。

大城 1967(昭和42)年、父であり会長の大城新正が個人事業として印刷業に着手しました。その後、法人組織に改組するとともに、1980(昭和55)年には沖縄県内初の本格的カラー印刷や近代フォトスタジオを設置し、広告媒体部門に進出。オンデマンド印刷や電子書籍サイトのオープンなど、お客さまのご要望に対し、あらゆるメディアでトータルサポートするKINBI ワークフローを構築し、テレビや新聞、ラジオなどの媒体で情報発信を行なっています。東京オフィスや福岡にも九州営業所を構え、現在180 人のスタッフが勤めています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE