ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • “風の人”山下裕乃の「THE SHARE」 第12回  人間は野生動物と同じ自然界で生きているんだ
第12回 “風の人”山下裕乃の「THE SHARE」

第12回  人間は野生動物と同じ自然界で生きているんだ

【週刊ホテルレストラン2017年12月15日号】
2017年12月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱オータパブリケイションズ 執行役員
山下裕乃

人間は野生動物と同じ自然界で生きているんだ
〜野生動物が冷暖房を使いますか? 薬を飲みますか?〜


 1931( 昭和6) 年東京生まれ。“薬を出さない・注射をしない”自然流の子育てを提唱しつづけてきた小児科のドクターをご存じですか。1974(昭和49)年から東京・吉祥寺の商店街のビルの1 室で真弓小児科医院を開院しました。かつては50 人、60 人が子どもを抱え順番待ちしていたそうです。先日、真弓ドクターの生きざまを描いたドキュメンタリー映画「甦れ 生命の力」の上映会に誘われて行ってきました。

 ドクターは言います。“人間は哺乳類という動物であり、野生の動物と同様に生活していれば、薬も注射もいらないんだ”と。確かに1945(昭和20)年の終戦前、原爆により焼け野原となった地で生き抜いてきた子どもたちは、80 歳前後となった今でも丈夫な体で元気に暮らしています。食糧難の戦後には川に潜り魚を捕り、露地の草を食べていたといいます。衣類もなく、靴もなく、まさに野生児であり、野生の動物と同じような生活をしていました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月22日号
2018年06月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション愛知 内に秘めたポテンシャルがいよいよ花…
【トップインタビュー】
レッド・プラネット・ジャパン 代表取締役社長 ティム・ハン…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE