ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL158 オテル・ドゥ・クリヨン
VOL158 小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL158 オテル・ドゥ・クリヨン

【週刊ホテルレストラン2018年01月12日号】
2018年03月28日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シグネチャー・スイート「Suite Bernstein」のベッドルーム。

クリヨンはルイ16世とマリー・アントワネットの夢の跡。今回の改装にあたっては歴史の重みとアーバンコンテンポラリーなデザインがほどよく調和している。そこには大いなる影響をもたらした3人の著名インテリア・デザイナーの存在がある。Tristan Auer、Chahan Minassian、Cyril Vergniolの3デザイナーで、総指揮をしたのは著名なアート・ディレクターの アリーヌ・アスマー・ダマンである。また、ゲスト・デザイナーには、カール・ラガーフェルドが迎えられた。どの部屋もベッドリネンなどには最高級の素材が用いられ、バスアメニティーにはビュリー “Buly1803” が並べられるなど最高の気遣いだ。

 


シグネチャー・スイート「Suite Bernstein」のリビングルーム。クリヨンを愛した著名な音楽家レナード・バーンスタインの名を冠したスイートだ。


シグネチャー・スイート「Suite Bernstein」のダイニングルーム。


「Suite Bernstein」はコージーなテラスが付属するペントハウススイートだ。


バスアメニティーにはビュリー “Buly1803” が並べられるなど最高の気遣いだ。


MOFの称号を誇るパティシエ、Jérôme Chaucesseのスイーツが楽しめる  ラウンジ “ジャルダン・ディヴェール”「Jardin d’Hiver」。


ラウンジ “ジャルダン・ディヴェール”「Jardin d’Hiver」での朝食風景。


これまでのメインダイニング「Les Ambassadeurs」は、バー&ラウンジとしてその名を引き継いでいる。


バー&ラウンジ「Les Ambassadeurs」のバーカウンター。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE