ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レジャー産業研究会グループ8 ∞“Boys be ambitious”∞ ~少年よ、尽きることなく限ることなく大志を抱け~ 連載13 デリバリーサポートシステム㈱ 取締役相談役 櫻井 淳一氏
連載13 レジャー産業研究会グループ8 ∞“Boys be ambitious”∞ ~少年よ、尽きることなく限ることなく大志を抱け~ 連載13 デリバリーサポートシステム㈱ 取締役相談役 櫻井 淳一氏

1年で新規契約80件 ポイントは “人脈、金脈(金融)、担当者(営業先)にあり”

【週刊ホテルレストラン2018年07月13日号】
2018年07月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル運営において欠かせない1 つであるリネンサプライ。2020 年に向けて全国で300軒を超えるホテル計画がされている中でますます需要が高まっている。単にクリーニングをすれば良い時代は終わり、直接肌に触れるモノとして安心・安全であるとともに、耐久性が強い商品が求められ各社商品開発に取り組んでいる。いち早く、リネンサプライ業の将来性を予測し、1964 年から退任する2000 年まで走り続け、今もなおリネンサプライの流通革命に着手しているのがデリバリーサポートシステム㈱取締役相談役を務めている櫻井淳一氏だ。中高時代の6 年間、全校マラソンはすべて新記録で優勝、大学時代はマラソンのアスリートの道を目指したというまさに炎のランナーでもある。

デリバリーサポートシステム㈱
取締役相談役
櫻井 淳一氏
〈プロフィール〉1941(昭和16)年4 月4日生まれ。群馬県桐生市出身。64(昭和39)年3 月東洋大学経済学部経済学科卒業。同年4 月東急リネンサプライ㈱入社。81(昭和56)年3 月西日本リネンサプライ㈱出向常務取締役に就任。85(昭和60)東急リネンサプライ㈱営業開発部長、91(平成3)年3月取締役・営業部長、2000(平成12)年3 月常務取締役を経て、08(平成10)年3 月退任。同年4 月アメリカンホテルリネンサプライ開業。同年7 月㈱栄久顧問、10 年(平成12)年4 月取締役顧問を経て14(平成16)年9 月退任。15(平成17)年4月㈱レインテック顧問、16(平成18)年12 月退任。17(平成19)年1 月デリバリーサポートステム㈱相談役、18(平成20)年2 月取締役相談役に就任。現在に至る。レジャー産業研究会グループ8 前会長、現在アドバイザー。日本ホテルレストランコンサルタント協会常務理事なども勤めている。

▶プロフィールを拝見すると東京オリンピックが開催された1964 年からリネンサプライ事業にかかわり、ホテルリネンサプライやホテルランドリー業務、ユニフォームレンタルを手掛け、リネン配送の大幅なコストダウンや省力化設備導入などによる人件費のコストダウンなど、日本のリネンサプライ業界の改革に取り組んでいらっしゃいます。なぜ、リネンサプライ業界に興味を持たれたのですか。
 
 実家は群馬県桐生で織物業を営んでいました。当時は輸出織物が盛んで父は20 代にして恩恵を受けていたのですが、私が大学に進学するころには沖縄返還に向けて輸出織物の規制がかかり織物業が一気に冷え込んできたのです。私は長男でしたので家業を継ぐ後継者の立場にあるとともに、子どものころからマラソンが得意でマラソンのアスリートを目指していました。中学、高校時代の6 年間の全校マラソンはすべて新記録で優勝し、高校時代の駅伝では3 区8100 メートルを26 分で走った記録から東洋大学からお声が掛かったのです。ところが2 年生になる前の春季トレーニング中に、よせばいいのに棒高跳びをした際に腰を痛めてしまったのです。治療を重ねましたがマラソンのアスリートを目指すことを断念したのです。そんなときに坂本ゼミの近代経済学で先を読める社員の必要性を学んだのです。加えて鳩山一郎元総理創設の「日本友愛青年同志会」に大学2 年の3 月から入会し、将来政界で活躍される方々とともに下宿していた谷中のお寺で毎月7 日に行なう朝飯会に参加していました。なぜか下宿先の家主でもある和尚に気に入られ、下宿先には8人の学生がいましたが、私だけ朝飯会に呼ばれ入会することが許可されたのです。アスリートを断念することはとても辛いことでしたが、多くの人たちに支えられショックから立ち直り、新たな道を目指す意欲がわいてきたのです。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月09日号
2018年11月09日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー 】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE