ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case case vol.18 家族婚ならではの演出を取り入れた少人数会食パーティ
vol.18 安藤正樹のgensen wedding case

case vol.18 家族婚ならではの演出を取り入れた少人数会食パーティ

【週刊ホテルレストラン2018年07月20日号】
2018年07月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「元プランナーが厳選! 提案型の結婚式相談カウンター」をコンセプトにサービスを展開している、gensen wedding の事例から、結婚式をお考えのお客様がどんなことをお感じなのかをお伝えするこのコーナー。

安藤正樹
2003 年京都大学法学部卒業。2001 年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009 年4 月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30 施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262 億円/社員数1023 名の規模(連結)へと成長させた。 2016 年5 月、㈱リクシィを創業。

 
 今回は、「家族婚ならではの演出を取り入れた少人数会食パーティ」をコンセプトにプランニングされた事例です。
 
 今回の新郎新婦、TOMOさんとMAKIさんの出会いは30年前、幼馴染のおふたりです。社会人になり それぞれの道に進みましたが、ある時カフェで偶然運命の再会をされ、意気投合し、お付き合いをスタートしたとのこと。最初は、あまり派手なことはしたくないし、結婚式も形だけ…とお考えだったようです。とは言え、親御様やご兄弟には、きちんとこれまでの感謝を伝えたい、との想いも見え隠れしていました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE