ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる  第27回  ㈱ブライド・トゥー・ビーで行なっているリーダー合宿
第27回 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 

第27回  ㈱ブライド・トゥー・ビーで行なっているリーダー合宿

【週刊ホテルレストラン2018年12月07日号】
2018年12月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ブライド・トゥー・ビー
代表取締役 伊藤誠英
〈PROFILE〉大学卒業後、さまざまな仕事を経て、28歳で株式会社ブライド・トゥー・ビーを設立。理念経営を掲げ、【企業文化で徹底的に勝負する】をモットーに、高い従業員満足度をサプライズな取り組みで実現。サービス業の当たり前を打破し、異色の独創的経営を続ける。

 
 今回も引き続き、弊社で行なっているリーダー合宿についてお伝えします。合宿の目的は3つ、【社長を裸の王様にせず、リーダーを1 枚岩にする】、【何をやって何を捨てるのか、戦略の選択を共有する】、【リーダー育成】です。3 つの目的を達成するための合宿の進め方についてお伝えします。
 
 まず、前回お伝えした【合宿のオキテ】と【発言のルール】を全員で復唱することから合宿がスタートします。これを全員が確認したら、合宿の幹事が決めた順番に沿って、議題を進めていきます。ここからは議題提起者が進行役となり、この議題を挙げた理由を説明し、ディスカッションのゴールを説明します。進行役は意思決定者を任命します。進行役と意思決定者は必ず別の人にすることが大切です。なぜならば、進行役が意思決定権を持ってしまうと、自分の望む結論に向かうように進行を進めることができてしまうからです。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年03月22日号
2019年03月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】IR候補地のポテンシャルと動向
【トップインタビュー】
(株)東武ホテルマネジメント 代表取締役社長 重田 敦史 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE