ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 加藤淳子の「ウエディングプランナーの役割」【第5 回】日本で人気のチャペル式… カトリック式とプロテスタント式のちがいを理解していますか?
第5回 加藤淳子の「ウエディングプランナーの役割」

【第5 回】日本で人気のチャペル式… カトリック式とプロテスタント式のちがいを理解していますか?

【月刊HOTERES 2015年10月号】
2015年10月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10 年間ブライダル専門学校の講師を経験し、数多くのウエディングプランナーを養成してきたのが、トータルライフコンシェルジュとして活躍中の㈱トータルライフ環境ラボ 加藤淳子社長だ。指示待ちの若者が増えている中、“ 教えれば熟す器用は持ち合わせている”という信念のもと、さまざまな視点から人材育成に向けた連載を6 月3週号よりスタート。今号は「ウエディングプランナーの心構えのリニューアル必須」を題材に書き上げていただいた。
 
 
 カトリック式とプロテスタント式の違いを理解していますか?
 
 日本で行なわれるいわゆる「チャペル式」は、キリスト教徒の結婚式を模した結婚式です。すなわち本物の教会堂や聖堂でなく、ホテルやブライダル施設に結婚式のためだけに造られた教会堂風の施設で行なわれるケースが大多数です。また、様式としてもカトリックとプロテスタントを混同している場合も多く、現在の日本では、キリスト教徒は人口の1%程度ですが、ほとんどが信仰とは無関係に、キリスト教徒を模した挙式を望み、賛美歌、聖書の朗読、誓いの言葉…すべてが、宗教的な意味は持たず牧師も本物ではありません(まれに宗教的規律が柔軟なプロテスタントの教派により行なわれることがあるらしいのですが…)。ヨーロッパでは信者でなければ教会で挙式はできないことが多いので、ウエディング会社にアテンドしてもらうことになります。ただし費用は高額です。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE