ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL155 アシュフォード キャッスル
VOL154 小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL155 アシュフォード キャッスル

【月刊HOTERES 2017年11月号】
2017年11月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ベッドサイドから望む「Lake View Junior Suite」。天井が非常に高く、ベッド上にロフトを用意したスイートで、窓からはコリブ湖の美しい風景が望める。

アシュフォード キャッスルはスイートを含め全83室を擁し、すべて意匠の違う部屋から構成されている。今回は「Lake View Junior Suite」をご紹介したい。天井が非常に高く、ベッド上にロフトを用意したスイートで、窓からはコリブ湖の美しい風景が望める。メインダイニング「The George V Dining Room」は英国王ジョージ5世とメアリー王妃の名を冠した格調高いレストランで、エグゼクティブシェフのPhillippe Farineau氏が腕を振るうアイルランドのクラシック料理を堪能できる。「The Prince of Wales Bar」は皇太子時代の英国王ジョージ5世を冠したバーで、皇太子のロイヤルワラントが椅子やクッションに記されている。スパ施設「The Spa at the Ashford Castleは“Ireland's Best Hotel Spa”のアワードを誇る。


キングサイズベッドはクラシカルな天蓋が付き、左側の階段からベッド上に用意されたロフトに上がれる。


「Lake View Junior Suite」のシッティングエリア。夜のターンダウンの際は、暖炉に火が燈される。


2階ロフト部分。


清潔感あふれる広いバスルーム。


客室から望む美しいコリブ湖。


庭園の南端には365の島々が浮かぶコリブ湖を望め、まさに日本の墨絵のような情景が広がる。


ノルマン系イングランド人のバーク家によって、1228年に修道院の遺跡であった土地に建てられた。


城内は約350エーカーの広大な敷地を擁し、樹林帯とコリブ湖を望む庭園が広がる。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年07月15日号
2024年07月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 ホテリエの賃金実態調査 2024
【TOP RUNNER】
(株)ミリアルリゾートホテルズ 代表取締役副社長 東京ディ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE