ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 佐々木正二  我が身を救う人づくり 第二十九話  時の流れは早く言葉の終わりも早い
第二十九話 佐々木正二  我が身を救う人づくり

第二十九話  時の流れは早く言葉の終わりも早い

【週刊ホテルレストラン2017年10月20日号】
2017年10月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社AKiBAミックス
クリエイトソリューション
代表取締役
佐々木正二

 日常において、言葉の過ぎ去りはいつの間にか早くなった気がします。「昔」という言葉、皆さんもほんの少し前まで使っていたと思います。最近まで「昔はね」という言葉を使っていましたね。私たちの生活のなかで、昔を忘れる時代になってしまったのでしょうか。

 この時代、一発勝負に試みることが一般的といえるようでます。ビジネスでは、未知と思える新作を発表しない限り、振り向いてもらえない状況になりました。そして新作もまた次は振り向いてもらえない使いきりの時代なのです。一昔10年はかなり前に言われた言葉、向こう10年と言われることもありましたが、先の10年は予想もつかない、これは世界各国にいえる道すじなのかも知れません。では今の私たちは何をするべきなのでしょう。流されていては置き去りにされることちがいないと思われます。企業や団体あるいは学校まで、さまざまな手法を掲げておいでです。好個の事例として、動物園では動物を下から見ること、水族館でも行なっています。これは新感覚の発想からこれまでになかった印象を担ったものといえます。見方を180度変えることにより新たな発想が広がったわけです。以前は思いもしなかった新感覚に相違ないでしょう。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE