ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桧垣真理子のサービスプロフェッショナル10カ条  第七回 光永ビルサービス 大塚耕一氏
第七回 桧垣真理子のサービスプロフェッショナル10カ条 

第七回 光永ビルサービス 大塚 耕一 氏

【週刊ホテルレストラン2018年03月23日号】
2018年03月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在クオリティ・サービス・コンサルタントとして、多業種のクライアントでサービスの質を高めるコンサルティングをしている桧垣氏が「サービスプロフェッショナル10 カ条」についてお伝えする本連載。連載後半は、ホテル旅館業界以外のサービスプロフェッショナルをお招きし、日々大切にしていることや取り組みを熱く語っていただきます。今回は葛飾区青戸にて48 年間、清掃業を中心としたビルメンテナンス業を営んでいる、光永ビルサービスの大塚耕一氏にお話しを伺いました。

クオリティ・サービス・コンサルタント
桧垣 真理子氏
Mariko Higaki

〈Profile〉大阪府出身、関西学院大学文学部英文科卒業。田崎真珠にて勤務後、ホテル業界に転職。大阪ヒルトンでゲストリレーションズやトレーニングマネージャーを経験後、リッツ・カールトンへ入社。大阪、東京の開業から携わり、クオリティ担当部長、人材開発部長としてホテルのサービスの根幹を担う。在籍時は同社アメリカ本社「ザ・リッツ・カールトン・リーダーシップセンター」認定スピーカーも兼務。2011 年クオリティ・サービス・コンサルタントとして独立し、独自のクオリティ手法を用いて、サービスを向上させるコンサルティングをさまざまな業種(ホテル旅館、レストラン、スパ、病院、保育、銀行等)で行なっている。
 

光永ビルサービス
大塚耕一氏
Koichi Otsuka

〈Profile〉東京都出身、大東文化大学法学部卒業。在学中はアメリカンフットボール部主将としてリーダーシップを学ぶ。卒業後、カナダに渡り知見を広め、帰国後、ザ・リッツ・カールトンへ入社。大阪にて勤務後、東京の開業に携わり、ベルマン トレーニングリーダーを務める。2012 年、清掃業界を改革したいとの思いでザ・リッツ・カールトン東京を退社。2 年間の修行の後、家業の光永ビルサービスに入社。技術力はもちろん、お客様を輝かせるべくサービスクオリティの向上に努め、清掃業界の明るい未来へのチャレンジを続けている。

 
 弊社は、一般住宅から大きな建物、また1 点の小さなシミの除去にも対応しております。祖父が起業し、現在は父が社長をしている弊社ですが、私自身は家業を継ぐ気は全くなく、5年前まではホテルマンでした。6 年間、ザ・リッツ・カールトンにてサービスに従事し、私は大きな衝撃を受けます。ホテルでのサービスの土台には、徹底された清掃があること。そして、ホテルでの仕事も清掃の仕事も本質は全く変わらないということでした。
 
 現在の弊社の理念は「みんなが幸せになる会社 ~自分がされて嬉しいことをお客様・仲間にも届ける~」です。その理念のもと、私たちは清掃のプロとして「落とせない汚れをゼロにする」という志を持っています。日々の作業の中で、落とすことのできない汚れというのは存在するのですが、簡単に「落ちない」と決めてしまうのは、ホテルマンが簡単に「No」というのと同じだからです。父の代では、カーペット清掃を中心に繊維物の清掃を強みとし、カーペットの専門知識と技術を認定する世界で最も権威のある団体にて、日本で最初に資格を取得。また私が入社してからは、石材の研磨やシミ抜き作業、木材のあく汁抜き作業など、特殊な清掃技術を取り入れ、進化を続けております。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月13日号
2018年07月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析
【トップインタビュー】
㈱からくさホテルズ 代表取締役社長 佐藤 亮祐 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE