ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ㈱五十嵐マネジメント・サポート 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する!  第35回 One minute message №1 一分間メッセージ №1
第35回 ㈱五十嵐マネジメント・サポート 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する! 

第35回 One minute message №1 一分間メッセージ №1

【週刊ホテルレストラン2018年03月23日号】
2018年03月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数々の外食産業で事業再生に携わってきただけでなく、外資系ホテルチェーンでの学びと体験を生かして、ホテル・レストラン業の現状を分析・改革・向上につながる視点を「週刊HOTERES」読者にお伝えする。

㈱五十嵐マネジメント・サポート
代表取締役コンサルタント
五十嵐 茂樹

〈Profile〉Profile 1954 年福井県生まれ。五十嵐マネジメント・サポート代表。大学を卒業後、㈱ロイヤルで店長・エリアマネジャー・営業部長・教育部長を歴任し、その後、㈱アレフで営業統括としてびっくりドンキーの全国展開を指揮する。その後、多数の企業再生を手掛けた後、それまでの経験を元にプロの経営者としての道を歩む。2005 年㈱ジャパンフードシステムズ代表取締役社長(タパス&タパス)、08 年㈱コロワイド東日本代表取締役社長(甘太郎・北海道等)、12 年㈱ダブリューピィージャパン代表取締役社長(ウルフギャングパックカフェ)・㈱レインズインターナショナル代表取締役社長(牛角・温野菜等)、14 年カッパ・クリエイト㈱代表取締役社長(かっぱ寿司)に就任し各社の再生を手掛けた後、16 年7 月より再びフリーランスとして企業再生への道を歩みだす。http://www.igarashi-ms.co.jp/

人と仕組み

 私はこれまでに5 社の事業再生に携わってきましたが、その考え方のベースは「人と仕組みで店を元気する!」「人と仕組みで会社を強くする!」これを基本に取り組んできました。その一環で、組織デザインや職務明細の見直し、それにマネジメントサイクルやサービスマネジメントの導入、また、各種帳票の整備や目標管理の導入等々を行なってきました。併せて、それからを可能にするため会議体の在り方や研修制度の導入も図ってきました。それは、最後の戦いは人の戦いで、その人の力で最終業績が決まるからです。その全員の力を集結し、一致団結して戦うために、毎日1 分で読めるメールを365 日、毎朝5 時に配信しました。これから話すことは、そんな日々送ったメッセージの一部です。
 
朝に発意、昼に実行、夕べに反省

 商売繁盛の基本は、朝に発意、昼に実行、夕べに反省を確実に行なうことです。つまり、仕事を始める前に今日やることをしっかり考え、そして、その考えたことを確実にその日の業務で実行し、最後は、その日一日の反省を行なうということです。もし流された日々を送っているのであれば、直ちに行動を改め、そして、日々反省をしなければなりません。それは、朝に発意、昼に実行、夕べに反省こそが商売繁盛の基本になるからです。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月14日号
2018年09月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE