ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP メトロポリタンホテルズのシグネチャーカクテル 首都圏・東日本地域の11 ホテルで一斉に販売
酒のSP

メトロポリタンホテルズのシグネチャーカクテル 首都圏・東日本地域の11 ホテルで一斉に販売

【週刊ホテルレストラン2018年10月26日号】
2018年10月26日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カクテルコンペティション当日の様子。グループとして初めてのゲスト参加型コンペティションだという
カクテルコンペティション当日の様子。グループとして初めてのゲスト参加型コンペティションだという

やすらぎと華やぎが出会う場所
グループの新ブランドコンセプトに合わせて
 
 日本ホテル㈱(東京・池袋、里見雅行代表取締役)は「JR 東日本ホテルズ創作カクテルコンペティション2018」を9 月24 日に行ない、当日来場した約260 人のゲストと特別審査員によって選んだカクテル「優雅 ~美しき和の心~」をメトロポリタンホテルズのシグネチャーカクテルとして、東日本エリアのメトロポリタンホテルズと東京ステーションホテルのバーやレストランで提供していく。このコンペティションでは、同ホテルズとしては初めて来場者の投票によるゲスト参加型のカクテルコンペティションとして開催。加盟ホテルから13 人のバーテンダーが出場し、それぞれのブースで来場者に作品を提供した。テーマは「やすらぎと華やぎが出会う場所」。これはメトロポリタンホテルズの新ブランドコンセプトであり、材料の色や香り、味わいから伝わる華やかさと、日本的な素材からやすらぎが感じられるような構成が目立った。
 
 最優秀カクテルはジャパニーズクラフトジン「ROKU」をベースに、材料すべてに日本のものを使用。柑橘系の香りが特徴的でバランスの取れた味わいの一杯。創作したホテルメトロポリタン(池袋)のバーテンダー、和わぐり栗富ふじや士也氏は「日本のみならず海外のお客さまに対しても、日本の四季折々を彩る美しい自然の恵みや優雅に織りなす文化を感じていただきたく、カクテルで表現いたしました」とコメントした。
 
 カクテルは11 月30 日まで、グループホテルの11 店舗で1400 円(税・サ込み)で一斉販売されている。

最優秀賞を受賞した和栗富士也氏とカクテル「優雅~美しき和の心~」
最優秀賞を受賞した和栗富士也氏とカクテル「優雅~美しき和の心~」

出場バーテンダーと所属ホテル、出品作品
※敬称略。ホテルメトロポリタンはHM と表記
仲川孝志(HM)「Blooming Heart ~心に咲くもてなしの花~」
和栗富士也(HM)「優雅 ~美しき和の心~ 」
大山隼人(HM エドモント)「ようこそ」
小林英喜(HM エドモント)「風情」
長谷川祐也(HM 丸の内)「M ~文化の融合、そして“ 華やぎとやすらぎ” ~ 」
岡裕也(HM さいたま新都心)「一結人
-HITOMUSUBI- ~繋がる心~ 」
大澤亘(HM 高崎)「ROYAL FLOWER ~華やぎと安らぎの交差点~ 」
山岸正樹(HM 長野)「Metropolitan Journey ~やすらぎと人が交わる場所~ 」
熊谷和幸(HM 仙台)「杜希(とき)」
荒木康行(HM 山形)「まごころ」
岩田暁典(HM 盛岡 ニューウイング)「Breath of Metropolitan ~メトロの息吹~ 」
相川和英(東京ステーションホテル)「Sola-Iro 空色 」
横山礼(東京ステーションホテル)「青翡翠 -AO Hisui-」
メトロポリタンホテルズのシグネチャーカクテル
首都圏・東日本地域の11 ホテルで一斉に販売

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE