ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP ザ・リッツ・カールトン東京  ドイツのプレミアムクラフトジン「Monkey 47」を使った秋のカクテル
酒のSP ザ・リッツ・カールトン東京 

ドイツのプレミアムクラフトジン「Monkey 47」を使った秋のカクテル

【週刊ホテルレストラン2018年11月02日号】
2018年11月02日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル45 階のTHE BAR。
ホテル45 階のTHE BAR。
ヘッドバーテンダーの和田健太郎氏
ヘッドバーテンダーの和田健太郎氏

 
 ザ・リッツ・カールトン東京(東京・六本木、ジョン・ロルフス総支配人)は、ホテル45 階のザ・バーでドイツのプレミアムクラフトジン「MONKEY 47」を使用した秋のカクテルコレクションを11月12 日(月)まで提供している。
 
 自家製のストロベリーシャンパーニュヴェルモットやカンパリを合わせ、もみじ色に仕上げた Affe Tot( アッフェ・トート)や、ピスタチオシロップやレモンシャーベット、生クリームを使用したMoon for a Monkey( ムーン・フォー・モンキー)など、カクテルコンペティションでの受賞歴もあるヘッドバーテンダーの和田健太郎氏を中心に5 種類を用意した。47 種類のボタニカルとブラックフォレストの湧水を使用した「MONKEY47」の魅力とともに、梅や紫蘇などの和要素も取り入れたカクテルも揃う。
 
 このカクテルコレクションを記念して10 月9 日には「Asia’s 50 Best Bars2018」にも選ばれた恵比寿のバー「BarTRENCH」のヘッドバーテンダー、ロジェリオ・五十嵐・ヴァズ氏を招聘してゲストバーテンダーイベントを開催。コレクション5 種にヴァズ氏考案の2 種類のカクテルが提供された。カクテルはザ・バーで11 月12 日まで提供。1 杯2,800 円より(税サ別、20 時以降はエンターテイメントチャージ2500 円)。

「MONKEY 47」とカクテルAffe Tot とMoon for a Monkey。
「MONKEY 47」とカクテルAffe Tot とMoon for a Monkey。
ロジェリオ・五十嵐・ヴァズ氏
ロジェリオ・五十嵐・ヴァズ氏

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE