ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年4月5日号  FROM THE PUBLISHER ——太田 進—— 昨日今日不同
2019年4月5日号 

FROM THE PUBLISHER ——太田 進—— 昨日今日不同

【週刊ホテルレストラン2019年04月05日号】
2019年04月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ホスピタリティーの現場にいると、昨日と今日は“似ている”ことは少なくない。しかし、同じ日は一日としてない。
それをどこまで真剣に認識し、日々の仕事に取り組めているかが、一年後、五年後のホテルやレストラン、あなた自身を大きく分けることになるであろう。
 
 私は若い頃、アメリカで地元で人気のレストランのフロアで働いていた経験がある。その時に気づいたのは、われわれはマンネリと戦っているということだ。
仕事は慣れると基本的に毎日同じテンポ、流れがあるので意識をしなければあっという間に時間は過ぎてしまう。
特に私が働いていた店舗などはその地域でも特に忙しい店だったので(平均でも一日250 人くらい。多い時は3 回転で450 人ということもあった)、営業が始まるとどんどんゲストがやってきて、レストランもバーもまさに人で“ごった返す”状況であった。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE