ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7 デイズ 2019」都内のバー63店舗で開催
酒のSP

クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7 デイズ 2019」都内のバー63店舗で開催

【週刊ホテルレストラン2019年04月05日号】
2019年04月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

63店舗が参加、「ジャポニカ」テーマに252の創作カクテル


バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet」を運営する㈱セロリは、“ カクテルの祭典”として行なわれるプロモーションとイベント「TOKYOCOCKTAIL 7 DAYS 2019」(東京カクテル7 デイズ 2019)を4 月20 ~ 29 日の10 日間(イベント会場は20 日と21日の2 日間)開催する。

 今年で3 回目となるこの催しには63 店舗のバーが参加。今年のテーマ「ジャポニカ」に合わせて、日本の素材や要素を取り入れたオリジナルカクテルを各店4 種類ずつ創作し、その数は252 種類に上る。
 
 利用者は「カクテルパスポート」を購入して、この期間限定のオリジナルカクテルを特別価格(1 杯1000 円、税・サ別)で購入できる。
今年はカクテルの注文に応じて付与される“ カクテルマイレージ”が導入された。参加店を訪ねて1 店舗ごとに“ カクテルシール”(1 店舗1 マイレージ)を集め、そのマイル数によってプレゼントがもらえるというものだ。

2 日間限定で展開されるVilage(メイン会場)では、九つの酒類・飲料ブランドのポップアップバーやセミナーが開催される。パスポートを手に会場に足を運びたい
2 日間限定で展開されるVilage(メイン会場)では、九つの酒類・飲料ブランドのポップアップバーやセミナーが開催される。パスポートを手に会場に足を運びたい

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE